ディズニー 休園中のパークのグッズが通販で買える⁉ 買い方は? 送料は? とってもよくわかる解説

皆さん、こんにちは!

2020年5月25日(月)、東京ディズニーリゾートのホームぺージのヘッドラインが久々に更新されました。

そこには、なんと! 「ディズニーアプリで、ランド、シーのグッズを通信販売します!」という画期的な一文が‼

パークのグッズは、「基本的にはお土産なので、パークに入園して買ってください。」いうのがTDRの開園以来のポリシーだったのですが、コロナ騒動のおかげで、こんなラッキーが起こるなんて。

 

そこで、この記事では、グッズの買い方から注意点、その先のパーク再開の時期の予想までを、総合的にお伝えしていきたいと思います。

とりあえず、お買い物には、スマホとディズニーアカウントが必須です。さぁ、準備が整ったら、夢と魔法のお買い物の旅へと出発しましょう‼

 

 

広告

東京ディズニーリゾート®アプリ

 

まずは、東京ディズニーリゾート(TDR)の公式ホームページから、「東京ディズニーリゾート®アプリ」(以下、アプリ)をダウンロードしましょう。

アプリには、パークでの行動を快適にする様々なサービスが用意されています。そのサービスの一部は、「ディズニーアカウント」のログインが必要なものがあります。例えば、FP発券、オンラインショッピング、パークチケットの購入など。

ということで、アプリのダウンロードと同時に、ディズニーアカウントも作成してくださいね。なお、ディズニーアカウントの作成は、13歳以上の方に限られます。

 

あとは簡単。ディズニーアプリを起動して、ショッピングサイトにアクセス➡欲しい商品をカートに入れる➡購入手続き、これだけです。

通常、オンラインショッピングをするには「当日の入園記録を付けたパスポートのQRコード」の読み込みが必要ですが、今回は臨時休園中の特別措置なので、パスポートなしでお買い物ができますよ。

詳しい手順は、TDRのホームページ➡ショッピングサイトを参考にしてください。

 

ただし!

5月26日から始まったこの制度には、利用方法にいくつかの制約があります。

●注文受付日は、週5日だけ。月曜、金曜は定休日です。

●注文受付時間は、9時~19時まで。

●ベリーベリーミニー、ピクサープレイタイム、ダッフィー&フレンズのグッズは、販売いたしません。

●お一人様あたり、1日につき1アイテム3点まで購入可能。わかりやすく言えば、1アカウントで、1日に同じ商品は3個までしか買えません、ということ。

●オンライン販売の実施期間は未定。今後の状況次第で、予告なく中断、終了することがあります。

 

 

オンラインショッピングなのに、定休日があるなんて。これは、商品の手配に手間と人手がかかるからということらしいです。

イベントグッズ、ダッフィーグッズを販売しないのは、転売屋対策なのは明らか。ああいう人達は、普段から、人海戦術でグッズをかき集めて転売していますからね。こういった人気商品をオンラインショッピングに出したとしたら、転売屋は、人を雇ってでもスマホの台数を増やして、グッズを根こそぎ買い占めにきます。

そこで、「1日につき1アイテム3個まで」という一文を加えることで、そういった動きを牽制しているのです。

 

ダッフィーのお顔のケースに入ったマドレーヌ。これもダッフィーグッズのカテゴリなので、サイトに画像が出ていても買うことは出来ません。

 

それと、今回のサービスは、臨時休園中という非常事態が前提になってます。なので、パークの再開が近くなったら、突然サービスが終了するかも? ということで、お買い物をするならなるべく早くしましょうね。

 

 

通信販売には、送料が必要です。

 

オンラインショッピングは、パークグッズの通信販売なので、必然的に「送料」が発生します。

こちらが、送料についてのまとめです。

 

●1注文につき、通常便1,000円(税込)、クール便1,400円(税込)

●チョコレート商品は、6月~9月はクール便扱いになります。通常便で送れる商品に、1個でもチョコレーと商品が含まれると、クール便扱いになります。

●1万円以上のお買い物で、送料無料

 

このサービスでは、受付開始前や定休日でも、カートに希望のグッズを入れておくことができます。

例えば、チョコレート商品が欲しい場合は、他のグッズと合わせて1万円以上になるようにすれば、送料無料サービスが受けられます。クール料金1,400円って、何気に高いですものね。

 

お買い物のお支払いは、以下の4通りから選べます。

●クレジットカード/手間がかからない、購入成立後、即決済。代金の引き落とし日がいつになるかは、カード会社ごとに異なる

●キャリア決済/月々の通信料金と合算で支払う方式。

●後払い(コンビニ、郵便局)/商品に同梱されている請求書をコンビニ、郵便局にもっていって支払う。支払い期限は14日間。

●代金引換(代引)/商品を受け取る時に、配達員に代金を支払う方式。別途代引手数料235円がかかる。

 

 

 

オンラインショップで購入したグッズは、こんな箱に詰められて届きます。

ワクワク待ち遠しいですね!

 

サイトがつながらない~~~

 

そうなんですよ~

実は以前からディズニーファンの多くが希望していた、パークグッズの通信販売。

なので、サービス開始初日の5月26日は、日本全国からサイトにアクセスが集中し、サイトにつながらない、スマホがフリーズ⁉という悲鳴が続出しました。

ようやくアクセスがつながりだした午前10時頃には、すべてのアイテムが「当日分の販売数量に達したため、販売終了」状態に。入店待ちの列に並んでいる間に商品が完売したのと同じですよね。

そういった初日のミスはもう繰り返したくない!という方が多かったのか、27日、28日はさらに早く、開始20分ほどで当日分が販売終了しました。多くの購入希望者は、、開始早々、サイトにアクセスできなくなり、つながった頃には、全品販売終了状態だったとか。いや~皆さん、それだけディズニーグッズのお買い物に飢えていたのでしょうね。

 

5月28日のショッピングサイト。受付開始の9時から、あっという間にこんな画面に~( ;∀;)

 

私が出入りしている、Yahoo知恵袋のテーマパークカテでも、「ショッピングサイトに繋がらないんですけど~ 誰か攻略方法を教えて~」といった泣きの質問がUPされていました。

こういうのって、ライブやイベントのチケット販売でもよく起こる現象です。いわゆる「通信規制」ですね。例えば、サイトに10回アクセスが来たら、そのうち1回だけつながるように、サイトの入り口を狭くするということです。

なので、通信がつながらなかったら、一度切ってから再度アクセスする方がつながる確率が上がります。でも通信を切ると、カートの商品がキャンセルされてしまうので、またカートに入れなおさないといけない。そこでモタモタしている間に、全商品が売り切れに。しばらくは、スマホをにらみながら絶叫するディズニーファンの苦悩が続きそうです。

 

 

2020年7月11日 ディズニーパーク再開⁉

 

この記事を書いてる最中に、本国のディズニーが、7月11日から段階的に再開するというニュースが流れてきました。おそらく、この情報は、日本のオリエンタルランドにも早い段階で伝わっていたはずです。

ということで、東京ディズニーランド、シーの再開も、7月上旬を目標にすでに動き出しているのではと推測します。

 

パーク側としては、再開までに、売れるはずだったグッズの在庫をある程度整理したい。そこで、オンラインショッピングのシステムを使ってグッズを通信販売することに。非常事態なんだから、自らが掲げるポリシーは、ちょっと横においておこう。

まずは、在庫総数を把握し、それを日割りして、1日の販売上限数を算出。小出しで販売することで、転売屋対策にもなる。

パーク側がグッズの通信販売に踏み切るまでの経緯は、こんな感じだったのではと思います。

 

本国の再開日が7月11日に確定したことで、ランド、シーの再開は、7月15日前後と予想します。オンラインショップも、6月中には終了するでしょう。

この予想、果たして、的中するかな?

 

 

 

 

広告