「ディズニー日付指定」はクレジットカードなしでは買えない!カードを持っていない人はどうすればいいの?

皆さん、こんにちは。

7月1日にディズニーが再開してから2か月が経過しました。パークでは、コロナウィルス蔓延防止のため、1日の入園者数を制限し、入園時間を3つの区分に分けて、ゲストが密にならない対策を取っています。

 

現在、パークに入園できるのは、オンライン限定の日付指定チケットを購入したゲストだけです。このチケットは、ディズニー公式の「予約・購入サイト」で販売していますが、支払いがクレジットカードのみ対応なので、クレジットカードを持っていない高校生、大学生は自分でチケットを買うことが出来ません。

私が回答している「Yahoo知恵袋」でも、最近「学生なので、クレジットカードを持っていません。でもディズニーに行きたい。何とかしてチケットを買う方法はありませんか?」という質問が増えてきています。

 

そこで、クレジットカードを持っていない人でも、再開後のディズニーチケットを買える方法をまとめてみました。コロナ自粛が徐々に緩和されて、そろそろディズニーに行きたくなった人、この記事をしっかり読んで賢くチケットを買ってくださいね。

 

 

広告

再開後のパークでは、チケットは販売していません!

 

最初に、パークが再開した7月1日以降は、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらも、チケットブースは閉鎖されたままです。なので、現地でチケットを買うことはできません。

また、イクスピアリ1階にある「ディズニー・チケットセンター」は、8月8日から営業を再開していますが、取り扱うのは、年間パスポート引換券、受取り券の交換だけなので、ここでチケットを買うこともできません。

コンビニでのチケットの販売も、2月29日の臨時休園以降、ずっと休止したままです。(おそらく、コンビニ販売の再開はもうないのではと推測。これについては、別の記事を書く予定)

 

ということで、現在、再開したパークに入園できるキャラのイラスト付きのチケット通称 「  紙チケ」が買える場所は、どこにもありません。

 

ここは、ランドの新ゲートのチケットブースです。ここには自動販売機と有人のチケットブースがありますが、パークが再開した7月1日以降は、ランド、シーどちらのチケットブースも閉鎖したままなので、現地でチケットを購入することはできません。

ランドの新ゲートは、3月頃には左半分の工事も完成していて、4月には全面的に営業再開するはずでした。せっかく新設した施設も、今はコロナの影響で使うことが出来ません。

 

なぜ日付指定は「クレジットカード」でしか買えないの?

 

コロナウィルスの影響でパークが臨時休園したのが、2020年2月29日。パークが再開したのは7月1日です。でも、コロナウィルスの蔓延はいまだ続いています。

現在ディズニーでは、感染の原因になる「3密(密集、密接、密閉空間)」を防ぐため、

●1日の入園者数に上限を設ける/通常の約半数を上限とする

●入園者数の上限を守るため、チケットは事前販売のオンライン日付指定の購入者のみとする。市販済のチケットは、当面使えない

●入園時間を分散する/1ディ、11時から入園、14時から入園の3つの区分を設定

こういった対策を取っています。

 

注)2020年10月31日から、時間区分が、1ディ、10時30分から入園、12時から入園に変更されます。

 

オンライン限定日付指定のチケット(以下、日付指定と略す)は、公式の予約・購入サイトで販売しています。

 

 

公式のこのサイトからアクセスして、日付指定を購入します。パソコンでチケットを買うと「eチケ/自宅で印刷」というタイプのチケットになります。A4サイズの用紙にプリントアウトし、それでゲートを通過。QRコードの入園記録をつけてから、スマホのディズニーアプリに取り込んでスタンバイパスやエントリー受付を行います。

スマホのディズニーアプリからでもチケットは購入できます。こちらはスマホにQRコードを表示してゲートを通過。その後すぐにスタンバイパスやエントリー受付が可能になりますよ。

 

日付指定の購入代金の支払いは、クレジットカードのみ対応。しかも、国内大手カード会社の3Dセキュア(本人認証システム)対応のカードしか使用できません。公式では、使用できるカードは下記の3社に限定しています。

●JCB

●VISA

●MASTERCARD

 

クレジットカードと言えば「アメリカンエキスプレス」も大手ですが、この会社の本人認証システムは3Dセキュアではないので、ディズニーのシステム上、日付指定の購入には使用できないんですよ。パーク内のお買い物には、問題なく使えますけど。

 

クレジットカードは、別名「プラスチックマネー」、カード名義人の信用だけでお買い物や借り入れができる「もう一人のあなた」的存在です。

ディズニーのパークチケットは「金券」で、お金に代わる貴重品です。オンライン販売は対面ではないので、ディズニー側も、カード会社が身元を保証してくれる人物でないと危なくてチケットが売れません。

まだ親の保護下にあり、経済的にも返済能力がない高校生は社会的信用がないので、クレジットカードが作れないのです。

 

最近、Yahoo知恵袋の質問で増えているのが、「デビットカードや〇〇Payで、日付指定を買いたい。」という質問です。デビットカードやプリペイドカードは、いわば「電子お財布」で、持っている人の本人確認や信用度の証明には一切ならないのです。

 

クレジットカードを持っていない学生さんは、

保護者(親)、クレジットカードを持っている兄弟、親戚など、身元が確かな人物が自分名義でディズニーアカウントを作成

👇

自分名義のクレジットカードで日付指定を購入

👇

パークに行く人のスマホにチケットを送る

 

この方法で日付指定を購入してください。日付指定は入園日の変更はできますが、キャンセルは不可です。その辺も親御さんにきちんと説明して、承認を得たうえで購入しましょう。

一部では、高校生のアカウントでチケットを購入し、親のクレジットカード番号を入力でも買えるよ、と教える人がいますが、これは実はルール違反。同じ手法で2回目のチケットを買おうとすると、カードがロックされてカード名義人に警告が届いたり、最悪、カードが使用停止されます。親に内緒でカードを拝借なんて、絶対にしないでくださいね。

例えば、一緒にパークへ行く友達のご家族に購入をお願いして、チケットを送ってもらうというのは、ぎりぎりセーフかな。そういう形で代理購入してもらった場合は、先方さんにお土産を渡すとか、お礼をきちんとしてくださいね。これから社会に出る人は、そういった礼儀も覚えましょう。

 

 

ディズニーのチケットは「差額が生じる券種変更」はできない

 

ディズニーのチケットの有効期限は、購入した日から1年間です。以前は、利用期限が迫ったチケットは、ディズニーストアやパークのチケットブースで、手数料200円を支払って利用期限を延長することが出来ました。

しかし、2019年6月4日から、ディズニーのチケットで変更できるのは、日付指定と入園パークの2つのみ、「差額が生じる券種変更は、一切不可」と、ルールが厳しく変更されました。

このルール改変により、2019年6月3日までにチケットの延長をしなかった人が持っていたチケットは、すべて紙くずになってしまいました。当時のYahoo知恵袋でも、この改変期日を知らなくて、「利用期限が過ぎたチケットはどうにかならないのか?」という泣きの質問が大量に寄せられていましたね。

ディズニー側は、このチケット改変については、2018年から公式でずっと告知を行っていました。それに、手元に未使用のディズニーのチケットがあったら、「これ、まだ使えるのかな?」と誰かに聞いたりしますよね。これだけのネット社会、期限直前まで何も知らなかったは、もう通用しないです。

 

ここまで読んで、それと、再開後の日付指定と何の関係があるの?と思いませんでした? 実は、関係大ありなんですよ。

再開後のパークチケットは、券種区分が3種類あり、チケット料金も入園時間ごとに異なります。

 

券種 大人 中人 小人
1ディ 8,200円 6,900円 4,900円
11時から入園 7,300円 6,100円 4,300円
14時から入園 6,300円 5,400円 3,800円

注)2020年10月31日からは、時間区分が10時30分から入園、12時から入園に変更されています。

 

日付指定のベースは「eチケ」で、利用期限は購入日から1年間あります。予定が変わって指定日に入園できなくなったとしても、利用期限内なら、何回でも手数料無料で入園指定日を変更することが出来ます。しかも、大人➡中人、小人➡中人といった「差額が生じる券種変更」が認められているんです!

 

つまり、日付指定に関しては、ディズニー公認でルールを超えた特別措置を適用しているということ!

これってすごいことなんですよ。だって、ディズニー自らが自分たちのルールを変えちゃったんだから。

ただ、差額が生じる券種変更を認める場合、差額分の料金の「払う/戻す」をスムーズかつスピーディに行う必要があります。そのために、支払いをオンラインで即時決済が可能な「クレジットカード」のみに限定したんです。

この記事を読んでいる人の中には、コンビニ販売のキャンパスデーパスポートを購入して、今回のコロナ騒動でディズニーに行けなくなった人もいると思います。そのチケットの払い戻し、ものすごく手間と時間がかかりませんでした?

再開後のディズニーの日付指定の販売で、今日の日付指定を取り消して3日後に変更したいとかだったら、そんな手間と時間がかかるシステムなんて使ってられないですよね。だから、クレジットカードオンリーなんですよ。

 

この特別措置には、別方面からの情報が入ってきていて、もしかして日付指定はそのための試験運用?って気がしてなりません。

取りあえずキーワードは「チケットの価格変動制導入」

興味がある人は、こちらの記事をどうぞ。

 

ディズニー加賀美会長「アフターコロナのパーク運営」を語る チケットに価格変動制導入?

https://sskumatei.com/2649.html

 

 

どうにかしてカードなしでチケットを買う方法はないの?

 

う~ん、全くないわけではありませんが、そこまでして買うかどうかは、個人個人の判断にお任せします。

●手段その1/ディズニーホテルに宿泊する

ディズニーホテルとは、アンバサダー、ミラコスタ、ディズニーランドホテルのデラックスタイプ3館と、セレブレーションホテル(ウィッシュ/ディスカバー)のバリュータイプ1館を指します。

ディズニーホテル宿泊者には、宿泊翌日にランド、シーどちらかの1ディを購入できる権利が付いています。

デラックス3館は1室幾ラン料金設定で、最低でも1室6万以上、出れブレーションでも4万円前後します。客室タイプは1室3~4人対応がメインで、客室料金を頭割すると、1人2万前後になります。チケット代+宿泊代を出せる人なら、ディズニーホテル泊が一番簡単な方法です。

 

●手段その2/オフィシャルホテルの「入園確約プラン」を申し込む。

オフィシャルホテルは、パーク周辺に6館あり、通常は宿泊者に「入園保障」をつけています。

しかし、パークが再開した7月1日以降は、この宿泊特典は停止中。「宿泊確約プラン」を申し込まないと、パークチケットは販売してもらえません。

そのプランも、宿泊当日に販売、宿泊翌日に販売の2通りあるので、申し込む時に注意が必要です。

 

●手段その3/JTB直営店で、チケットを購入する

パークが休園する前は、旅行会社各社でもディズニーのチケットが購入できました。A4サイズの紙製で「入園予約券」という形式のものです。しかしパークが休園した2月29日以降は、当然「入園予約券」の発売も休止になりました。

パークが再開した7月1日以降もずっと停止したままでしたが。9月1日からJTBの直営店のみで1ディチケットの販売が開始されました。しかし、現在、JTB直売店への入店は事前予約制です。ディズニーチケットの販売枚数も各店への割当制で枚数に制限があります。

そのチケットは本来、ディズニーホテル、オフィシャル以外のホテル泊だが、ディズニーのチケットを確保したい旅行プラン申し込み客用の商品なのです。

そのため、チケットだけの販売は基本受け付けていません。平日など、ディズニーが空いている日なら買えるかも?という感じですね。

 

 

いかがでしたか。

では、この記事が、皆さんのお出かけの参考になれば幸いです。

 

 

広告