ディズニーランド、ディズニーシー7月1日から再開へ! 入園方法を詳しく解説! USJ方式とは全然違うよ‼

皆さん、こんにちは!

2020年6月23日、TDRのホームページが更新され、7月1日からランド、シーが再開することが公式に発表されました! パチパチパチ~!!!

必要な情報は、ホームページの専用サイトにすべて書かれているのですが、早速、Yahoo知恵袋には、「書いてあることが難しくてわからない~」、「3月に使えなかったパスポートで入園できるの?」といった、ディズニービギナーさんからの質問が殺到しています。

 

そこで、自称「パークの回りスト」ことラギが、難しい文章をわかりやす~くかみ砕いてお伝えしますね。

今回のディズニーパーク再開にあたって、重要なポイントは、こちらの3点。これを知らないと、せっかくディズニーまで来たのに入園出来なくて「門前払い~、どんだけ~~⁉」ってお間抜けなことになってしまいますよ。

 

●入園には、専用の日付指定のパスポートが必要。手持ちのパスポートでは、「当面の間」入園は出来ない。

●「当面の間」、年間パスポート(単パス、共通とも)では入園出来ない。

●ディズニーホテル(デラックス3館)宿泊者は、専用パスポートがなくても入園出来る。

オフィシャルホテルは、入園保証付きプランを利用。(当面の間は、宿泊だけでは入園保証は受けられない。)

 

 

2020年2月29日の臨時休園直前に撮影した、ランドのエントランスの花壇。「ベリーベリーミニー」開催に合わせて、初めてミニーマウスのお顔の花壇が作られました。

7月1日は、ミッキーのお顔の花壇になっているはずですが、どんな花を使って、何色のミッキーのお顔になっているのかな?

 

 

広告

当面の間は、専用の日付指定パスポートが必要です!

 

ランド、シー(以下、パークと略す)は、7月1日から再開しますが、当面の間は、いわゆる「ソフトオープン営業」になります。これは、USJ再開のサイトで使用されていた用語ですが、一言でパークの状況が表現できて便利なのので、ディズニー再開でも使用させてもらいますね。

 

ソフトオープン期間のパークは、こんな感じになります。

●午前8時開園~20時閉園

●3密になりやすい施設の休止

●FP(ファストパス)、シングルライダーの休止

 

7月1日から入園できるパスポートは、6月25日(木)から「東京ディズニーリゾートオンライン予約・購入サイト」で販売します。チケットは日付指定のみで、オープン券は販売なしです。

6月25日(木)15時開からは、7月1日(水)~7月31日(金)の日付指定を販売。

7月1日(水)9時からは、8月1日(土)~8月7日(金)の日付指定を販売

こういったスケジュールになっています。

 

1回の購入で買える枚数は5枚まで。決済はクレジットカードのみ対応。3Dセキュア/クレジットカード本人認証サービスがないカードは使用不可。

例えば、ディズニー好きの学生さん、限定チケットを買う気満々でも、3Dセキュア対応のクレジットカードを持ってないと買えませんよ。その場合は、クレジットカードを持っているお父さん、お母さんがディズニーアカウントを取り、本人名義のクレジットカードで購入することになります。これ、重要な点ですよ。

チケットの購入には情報登録(ディズニーアカウント)が必要です。登録していない人は、早めにアカウントを取得しておきましょう。

 

専用パスポートは、3密を防ぐため、入園時間を3つのブロックに分けて設定しています。とりあえず、大人料金だけ表記しますね。

 

名称 入園時間 大人
1ディパスポート 午前8時~ 8,200円
入園時間指定(午前11時~) 午前11時以降 7,300円
入園時間指定(午後2時~) 午後2時以降 6,300円

 

ソフトオープン営業でも、1ディは正規料金になります。しかも、USJとは違い、年間パスポート(略して年パス)所有者に対する優遇措置は一切なし! 年パス持ちでも、ソフトオープン期間は、既定の料金を払って入園してくださいね💛ということです。

年パス所有者に対しては、後日、抽選で入園できる制度を検討中だそうです。

 

おそらく、初日の6月25日は、サーバーが即ダウン、ずっとつながりにくい状態が続くでしょう。やっとつながったと思ったら、希望の日のチケットはもう完売、トホホ…という人続出かな。

5月26日から、ディズニーアプリのショッピングサイトでお買い物ができるようになったのですが、そちらの方も、連日、受付開始30~1時間で当日分の販売が終了する状況がずっと続いています。ディズニーファンって日本中にいるから、1日のアクセス数もハンパないんでしょうね。

 

一足先に再開したUSJは、まず最初に、大阪府在住の年間パスポート所有者を「ご招待」という形で入園させましたが、ディズニーの場合、年パス所有者が日本全国に点在しているので、居住地を限定する意味がないんですよね。

一部で、ソフトオープン期間は、千葉県、関東在住の年パス所有者限定から始めて、徐々に範囲を広げるのでは?という意見もあったのですが、6月19日に全国の移動制限が解除されたので、地域限定にする必要もない。

USJは、当分の間、入園者を近畿2府4県在住者に限定していますが、年パスを持っていれば、日本全国どこからでも入園できます。

 

 

手持ちのチケットは使えないの? 利用期限が切れそうなのに~

 

結論から言えば、手持ちのチケットは、いかなる券種でも「当面の間(ソフトオープン期間)」には使えません。

そもそも「当面の間」期間は、パークのチケットブース自体が閉鎖されているので、「再来園パスポート」への交換もできません。

 

6月23日にパークの再開が発表されましたが、同時に「休園中のパークチケットの扱い」にも、大きな変更が加えられました。

以前は、「2020年6月30日までに利用期限がくるチケット」が払い戻し対象でしたが、更新後は「2021年4月30日までに利用期限がくるチケット」と利用期限が大幅に延長されています。

また、現地のチケットブースで交換できる「再来園パスポート」の利用期限も「2022年3月31日まで」と、2年近くも先まで延長されました。

実は、TDRでは、2月29日の臨時休園以降もしばらくパークチケットの販売をしていましたが、休園期間の長期化が予想されたたため、4月3日からパークチケットの販売を完全に休止しています。

なので、チケットの利用期限は、最長でも2021年4月2日までしか存在しないはずなのですが、万一の事態を想定して「利用期限が2021年4月30日までのチケット」と表記しているのです。

 

ということで、お手持ちのチケットは、

●2022年3月31日までにTDRへ出かけて現地で交換して使用する

●出かける予定がない場合は、専用WEBサイトで払い戻しをする

このどちらかで対応できます。

 

 

 

日付指定パスポートが買えなくても、入園出来る方法がある⁉

 

チケット販売サイトが激込みで、日付指定パスポートが買えなかった~、という方。あきらめるのはまだ早いです!

実は、7月1日の再開に先駆けて、6月30日からディズニーホテル・デラックス3館が営業を再開します。(セレブレーションはバリュータイプなので対象外だし、休館中)

宿泊受付開始は、6月26日午前11時から。

ディズニーホテルには「入園保証」があるので、ホテルで宿泊翌日に入園できるパスポートが購入できるんです! ただし、購入枚数は、宿泊した人数分まで。

例えば、2人がホテルに宿泊して、翌日、友達3人とパークで合流するから、その3人の分のパスポートも買いたい、というのはNGです。

 

<2020年6月28日追記>

6月25日に、TDRのホームページの情報が更新されました。

ディズニーホテルデラックス3館に加え、バリュータイプのセレブレーションホテルも、6月30日から再開することが決定しました。ただし、営業はウィッシュ棟のみで、ディスカバー棟は引き続き閉館です。

ディズニーホテル4館の宿泊者は、宿泊翌日から滞在中の内の1日だけ、ホテルで日付指定パスポートが購入できます。1名につき1泊1枚のみ。つまり1泊でも10泊でも、「当面の間/7月1日~8月7日)」のパスポートは1枚しか買えないということです。

 

 

それと、TDR周辺のオフィシャルホテル6館も、順次営業を再開しています。こちらは、「入園保証付き宿泊プラン」を利用すれば、パークに入園できます。

通常は、宿泊のみで入園保証が得られるのですが、「当面の間」は、専用プランでないと入園保証は得られません。こちらも購入枚数は、宿泊人数分まで。詳しくは、各ホテルのホームページで確認してください。

●ヒルトン東京ベイ/6月29日まで休館

●シェラトングランデ・トーキョーベイ/6月下旬まで休館。7月1日宿泊分から予約受付開始

●ホテルオークラ東京ベイ/6月21日まで休館。7月1日宿泊分から受付開始

●東京ベイ舞浜ホテル/6月1日より営業再開。予約受付中

●東京ベイ舞浜ホテル・ファーストリゾート/現在休館中、再開予定は未定

●グランドニッコー東京ベイ舞浜/7月1日より営業再開、予約受付中

 

地方のディズニーファンは、TDRへのお出かけは、基本宿泊ありですよね。だったら、激戦のサイトアタック?は回避して、サクッとホテル予約を取っちゃった方が、うんと楽だと思います。

 

久々のディズニーだから、思い切ってアンバサダーホテルに泊まっちゃう?

7月のアンバは、アンバのテーマカラーのブルーにちなんだお花「アガパンサス」がきれいですよ。

 

 

ディズニーのソフトオープンって、空いてるのかな?

 

今回のパーク再開について、オリエンタルランド側は、上海ディズニーのように1日1万6千人といった実数は発表していません。

ニュースなどでは「当面は、通常時の半分程度の入園者数に抑える…」と伝えているので、ランド、シーとも、1日の入園者数は2万人が上限ではと思われます。

普段のパークだと、2万人って、ガラガラ状態。空きすぎてアトラクションのFPの発券が打ち切られる感じですね。

ただ、ソフトオープン期間は、FPの発券はなし、シングルライダーも休止するので、アトラクションはすべてスタンバイ乗車になります。

パークでは、アトラクションと並んで人気が高いショー、パレード、キャラクターグリーティング施設は、当面休止なので、楽しめるものと言ったら、アトラクションとお買い物くらいになってしまいます。

ということで、ゲストがアトラクションに集中。でも、3密を防ぐため、間引き乗車を行うはずなので、効率が悪い。例えば、1時間当たりの乗車人数を今までの半分で運行するとしたら、2万人入園でも、実質4万人入園と同じ状態ですよね。それって、結構な混雑具合です。

結局、人気どころは45~60分待ち状態になるので、アトラクションスイスイにはならないでしょう。

「USJのソフトオープン期間はアトラクションに乗り放題だったから、ディズニーも空いてるよね💛」と期待していったら、がっかり、ということになりそうな気がします。

 

 

こちらは、シーのアトラクションなどの待ち時間が確認できるインフォメーションボード。キャンパスデー期間だったので、絶叫系だけは異常な数字ですが、他はそこそこ平和なスタンバイ時間です。

入園者数2万人以下のシーは、大体こんな混み具合になると予想します。それでも、ソアリン、トイストーリーマニア!は、60分切らないかな~? 絶叫系は、当日の客層にもよりますが、30~60分前後でしょう。

 

 

おまけ情報 6月25日から、ボンボヤージュでお買い物ができるよ!

 

これ、6月24日11時更新の情報です。ついさっきですね~。

JR舞浜駅にある、パークグッズショップ「ボン・ボヤージュ」では、6月25日~6月30日の期間限定で、事前に予約したゲストに限り、パークグッズの販売を行います。6月27日(土)は休業日となります。

営業時間は、11時~17時。

入店できるのは、専用サイトから事前予約をしたゲストに限ります。この自zねにょやく制度は7月13日まで実施される予定です。以降の対応については、まだ未定。

詳しくは、TDRのホームページからボン・ボヤージュのサイトに飛んでください。

 

いかがでしたか?

昨日、仕事から帰宅したら、いきなり「パーク、7月1日から再開だって!」と家族に教えてもらい、急いで情報をかき集めて記事を書きあげました。

パーク側が言う「当面の間」が、1か月なのか3か月か、それ以上なのかはわかりませんが、とりあえず今は、「再開、おめでとう! よかったね!」という気分です。

広告