ディズニー再開 キャストトレーニングパスポートは禁断の券種! 

皆さん、こんにちは。

7月1日にディズニーが再開して、はや2か月が経過しました。

今のパークは、オンライン限定の日付指定チケットでしか入園できません。

皆さんが、ディズニーパークが休園前にオンラインやディズニーストア各所で購入した手持ちのチケット、いわゆる「1ディのオープンパスポート」は、実はいろんな券種があり、券種ごとにディズニー側の対応が異なるのはご存じですか?

 

今回はチケットシリーズ第3弾「キャストトレーニングパスポート」について、詳しく解説していきたいと思います。

この券種、実は、金券ショップやメルカリ、オークションサイトで結構販売されている券種ですが、その実体は、素人が手を出してはいけない「禁断の券種」なんです。

この券種を持っているあなた。これから、恐ろしいことが起こるかも・・・?

 

 

広告

ディズニーの1ディチケット 実は券種がたくさんある⁉

 

こちらが、ディズニーの1ディチケットの券種一覧です。

 

券種(チケットの裏面に記載) 販売先 払い戻し 入園方法
1ディパスポート

パークのチケットブース

ディズニーチケットセンター(イクスピアリ1階)

ディズニーストア

オンライン(eチケ)

交換不要

そのまま入園できる

スポンサーパスポート

スポンサー従業員用パスポート

スポンサー企業 不可 チケットブースで内容を確認の上、再来園パスポートに交換して入園
株主優待券 オリエンタルランドより株主に郵送 不可 交換不要、そのまま入園できる
キャストトレーニングパスポート オリエンタルランドよりキャストに無料配布 不可 入園不可

 

他の券種に比べて、キャストトレーニングパスポートは、不可ばかり。

「私が持っているキャストトレーニングパスポート、払い戻しはできないし、パークに入園もできないなんて、ちょっと扱いがひどくない?」と思った人はいませんか?

いえいえ、それは逆。本来なら、ディズニーで働いているキャストさんしか手にできない券種を、キャストでない一般人が持っていること自体が、大きな問題なんです。

 

結論から言いましょう。

あなたが持っている、利用期限が過ぎたキャストトレーニングパスポートは、すでに紙くずです。

 

 

キャストトレーニングパスポートって、一体どんな券種?

 

こちらが、キャストトレーニングパスポートの現物です。

仕様は、名刺サイズの紙製のチケット(略して紙チケ)で、表面はキャラクターのイラスト付き、裏面にチケットの区分や注意書きが記載されています。一見、普通の1ディパスポートと同じように見えますが、書かれている内容は、かなり違います。

 

 

主な違いを一覧表にしてみました。

 

チケットの表記 1ディパスポート キャストトレーニングパスポート

チケット料金/2020年4月3日以降、紙チケは販売停止中)

2020年3月31日まで/7,500円

2020年4月1~2日まで/8,200円

非売品(Not for sale)
パーク指定、日付指定の変更 可(Oと記載) 不可(Nと記載)
利用期限 購入日から1年間 発行日から3か月間

 

キャストトレーニングパスポートとは、ディズニーランド、シーで働いているキャストさんに配布される、無料のパスポートです。

配布の条件は、1年以上勤務しているキャストで、3か月ごとに2枚ずつ配布されるとか。1年間で8枚配布されるんですね。金額にして65,600円分。これはかなり大きい。

このパスポートで、キャストが非番の日にパークを訪れてもらい、ゲスト目線でパーク施設やキャストの業務についての認識を高め、改善点があれば提案してほしい、というのが、オリエンタルランド側の意図です。

 

実は、キャストさんにもいろんな方がおられます。ディズニー大好き! 自腹で年パスを買って休みの日にもパークに通っている人がいる一方で、家が近いから、生活時間的にシフトに入りやすいという理由で、キャストをしている方もおられます。

そういった「ディズニーのキャスト」という仕事に対してあまり意識が高くない人の自己啓発の意味も含めて、オリエンタルランド側は、1枚8,200円もするチケットをタダで配布しているのです。1回に2枚配布というのは、たとえキャストでも「お一人様ディズニー」はハードルが高いだろうから、家族や友達と一緒に来園して、という配慮だと思います。

それを、「ディズニーのタダ券を2枚ももらっちゃった。でも、休みの日までディズニーに行かないし~」という人が、軽い気持ちで金券ショップに売り払ったり、メルカリに出品したりが、後を絶ちません。

そういった思慮のない行為が、回りまわって、今、あなたの手元で「キャストトレーニングパスポート」という形の災いをもたらしているのです。

 

 

もう、あきらめてください・・・

 

私は、10年以上、ディズニーの共通年間パスポートを持ち続けています。なので、1ディを購入してパークに入園することはまずありません。

ではなぜ、ブログで1ディやキャストトレーニングパスポートについて語れるのか?

それは、普段からYahoo知恵袋でチケット関連の質問を閲覧、回答、TDRの公式サイトやネットで情報を集める、それでも疑問に思ったことをディズニー側に確認する等、チケット関連の勉強を続けてきたからです。

今回の事の発端は、Yahoo知恵袋のある質問でした。その質問の内容は、「パークが休園中に利用期限がくるチケットを、安く買えるところはありますか?」というもの。ふと、これって、もしかして、チケットロンダリング?といった疑念が頭をよぎりました。

 

「ディズニー 休園期間延長‼ 知らないと損をする、チケットの交換、払い戻し事情 交換不可の券種も存在する⁉」

https://sskumatei.com/1969.html

上記の記事を書くにあたり、裏を取るために、ディズニー側にメールで問い合わせをしました。こちらが、いただいた回答の抜粋です。

 

キャストトレーニングパスポートについて。

あいにく、交換や払い戻しの対応には応じかねます。

パークチケットは、有償、無償を問わず、他の方へ譲歩することはお断りしております。

インターネットオークションなどでお買い求めいただいたチケットにつきましては、当社では保障いたしかねます。

 

つまり、キャストトレーニングパスポートは、3月の段階ですでに、ディズニー側からきっぱりはっきり「交換、払い戻し不可」の烙印を押されているんですね。

先にも書いたように、キャストトレーニングパスポートの利用期限は発行日からたったの3か月。仮にパークの臨時休園が発表された2月28日に配布があったとしても、利用期限は5月28日で、とっくに期限切れになっています。休園中は、当然、キャストトレーニングパスポートの配布も休止されているでしょう。

幸か不幸か、今回のコロナ蔓延防止の休園のおかげで、不正譲渡、転売されたキャストトレーニングパスポートは、すべて使用不可になったわけです。

あなたが今持っているかもしれないキャストトレーニングパスポート。キャストをしている友人、知人から無償で譲りうけたものなら、お金は損していませんよね。今後は、不正譲渡はもう受けないでください。

メルカリやオークションサイトなどで入手した方、お気の毒ですが、お金はドブに捨てたと思ってあきらめてください。

 

では、この記事が、皆さんのお役に立てることを願っています。

広告