ダッフィー「スプリングインブルーム」グッズ購入にスタンバイパス導入⁉発券はどうやるの?よくわかるまとめ

皆さん、こんにちは。

ディズニーがコロナで臨時休園したのが202年2月29日から。去年の春に販売する予定だったダッフィーの新グッズ「ダッフィー&フレンズのスプリング・イン・ブルーム」が、ついに2021年4月1日から販売されることになりました!! パチパチパチ~

でも、ダッフィーグッズの新商品の発売初日は、お店にゲストが集中して大混雑し、入店制限が発生します。

そういった混乱を起こさないように今回初めてショップに入店するための「スタンバイパス制度」が導入されます。「えっ⁉ お買い物をするのに、スタンバイパスが必要になるの⁉」と驚いたあなた。実はそうなんですよ。

そこで今回は、ダッフィーの新グッズの内容や「ショップのスタンバイパス」について詳しく解説した記事を作成しました。ディズニーではいろんなことが日々新しく変化しています。パークで損をしないために、今までと何がどう変わったのかをしっかりお勉強しましょう。

 

 

広告
ショップのスタンバイパス制度って何?

 

最初に、スタンバイパスとは、アトラクションに長い待ち列を作らないためにできたシステムです。

2020年7月1日にパークが再開して以降、FP(ファストパス)がずっと運用停止になっているため、人気アトラクションにゲストが集中して列が長くなり、密が発生する危険がたびたび起こっていました。それを解消するために始まったのが「スタンバイパス制度」です。導入は2020年9月23日から。

ダッフィーグッズの新商品発売初日はいつも、お店にゲストが集中して大混雑し、入店制限や整理券発行が行われてきました。それでもお店の前に長い行列ができて密が発生してしまいます。コロナ禍の今、密が発生するのが一番怖いことなんですよね。

パークが再開して以降のダッフィーグッズの新商品販売では「店舗入店事前予約サービス」という制度で対応していました。これはショップに入るためのPSみたいなもので、事前にオンラインで入店予約を取るシステムです。

この制度については、こちらの記事で詳しく解説しています

ランド新エリアのお店は「店舗入店事前予約サービス」で予約が必要?よくわかる解説

https://sskumatei.com/2838.html

 

今回は、この制度に代わって「スタンバイパス制度」を導入することになりました。スタンバイパスは入園した人全員が発券することが出来るので、発売日にシーへ入園するのに、事前予約が取れなくてグッズが買えない~、といった悲劇は起こらなくなります。

 

 

スタンバイパスの取り方はどうするの?

 

ショップのスタンバイパスの取り方は、アトラクションのスタンバイパスと同じで、先着順で入店時間が決まり、1日の発行枚数に達したら発券終了します。

それと、アトラクションのスタンバイパスと、ショップのスタンバイパスは別系統なので、両方を同時に取ることが可能です。ただし、利用時間が被ってしまうとどちらかは使えないので、そこは発券する時にしっかり時間をチェックしましょう。

今回のスタンバイパス対象店は、

●マクダックス・デパートメント

●アーント・ペグズ・ヴィレッジストア

この2店です。4月1日~3日の3日間、この2店への入店にはスタンバイパスが必要になります。普段はダッフィーグッズ全般を販売しているガッレリーア・ディズニーは、4月1~3日の3日間だけはレギュラーグッズのみの販売になるので、スタンバイパス対象から外れています。

 

ショップのスタンバイパスは、アトラクションのスタンバイパスとはかなり性質が違います。大きな違いは4つ。ここでは便宜的にマクダックスをA店、アーント・ペグズをB店と表記します。

 

発券はディズニーアプリで行う。

A店のスタンバイパスを使用したら、再度A店のスタンバイパスが発券出来る。スタンバイパスに残りがある限り、何枚でも発券可能

A店のスタンバイパスを発券した後、すぐにB店のスタンバイパスが発券出来る。「次回取得可能時間」の概念がない。
アトラクションのスタンバイパスとは別系統なので、お互い干渉しない

 

ダッフィーグッズは、1回のお会計で同一アイテムは3個までしか買えません。同じものを何個も買いたい時は、スタンバイバスを発券➡買い物を繰り返すことになります。

このルールは、1人でも多くのゲストにダッフィーグッズを買ってもらうことが目的ですが、転売屋の大量購入防止の意味もあります。でも、スタンバイパスが何回でも取れるようでは、そういった効果は薄いような気がします。

その辺は4月1日~3日の運用状況を見ないと判断できません。おそらく、ツイッターやネットに当日買い物をしたディズニー通の方々が、すぐに情報を上げてくださるでしょう。

 

 

スタンバイパスが必要なのは4月1日~3日だけ

 

ダッフィーグッズの発売初日は、いつも入店制限が発生するほどの大混雑になります。そのため入店制限や入店整理券といったアナログ方式で混雑をさばいてきました。今回はディズニーアプリの「スタンバイパス制度」という最新システムを初めてグッズ販売に導入します。

ダッフィーグッズ販売店が発売初日に大混雑するのは、発売されるグッズが売り切れる前に購入したいというゲストの心理からです。今まで何度も発売初日でグッズが完売した例があるので、それは仕方がないことかも知れません。

お買い物にスタンバイパスが導入されるとしても、一度でもダッフィーグッズ販売初日を体験した人は、どうしても早め早めにお店に並ぼうとします。でも、キャストさんが厳しく規制してギリギリまで並ばせないとは思いますが。

ダッフィーグッズの販売関係なしで4月1日~3日のシーの日付指定を購入したゲストは、当日、ちょっとすごい光景を見るかも知れませんね。

 

 

数年前のダッフィーグッズ発売初日ガッレリーアの店先。

ガッレリーアは入園してすぐのミラコスタ通りにあるあるお店で、グッズ目当てのゲストが真っ先に駆け込むことで有名でした。ダッフィーグッズの品揃えが一番多いのは、マクダックス。アーント・ペグズはダッフィーの生まれ故郷にある店ということで、ここでの買い物にこだわるゲストもおられます。ただ、設定が「片田舎の雑貨店」なのでお店自体が小さく、入店するだけで1,2時間待ちなんてこともざらにありました。

今では信じられないお話ですね、

 

では、この記事が皆さんのお出かけの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

広告