ランド新エリアでお買い物をしたい!「店舗入店事前予約サービス」って何ですか?

皆さん、こんにちは!

2020年9月28日に、ランドの新エリアがグランドオープンして、1週間がたちました。

ネットにも、新エリアのアトラクション「美女と野獣 魔法のものがたり」や「ベイマックスのハッピーライド」を体験したゲストのコメントや動画が次々とUPされています。

新エリアは、3密によるコロナ感染拡大を防ぐため、アトラクションの利用はエントリー受付制度を導入しています。また、新アリア関連のグッズを扱うショップやレストランは、事前予約をしないと入店できません。

 

「え~、ランドのチケットを取るのも大変なのに、新エリアの中まで予約が必要なの~?」

そのお気持ちはわかりますが、全てはコロナ感染を封じ込めるための対策ですから、ゲストの皆さんの理解とご協力をお願いしまーす!(と、私はパーク側の人ではないですが。笑)

 

そこで、これからランドにお出かけする方々のために、新エリアに関するエントリー受付制度や事前予約についてまとめた記事を作成しました。

新エリアを楽しむためには、事前の準備が必須です。この記事を読んで、パークの1日をより充実させてくださいね。

 

 

広告

アトラクション、キャラグリは「エントリー受付」が必要

 

まずは、新エリアにオープンした3つの施設をご紹介しましょう。

 

美女と野獣 魔法のものがたり ライド型アトラクション ファンタジーランド
ベイマックスのハッピーライド ライド型アトラクション トゥモローランド
ミニーのスタイルスタジオ キャラクターグリーティング施設 トゥーンタウン

 

新しい施設は、アトラクション2つと、キャラグリ施設1つ。所属するエリアは、実はバラバラなんですよ。

エントリー受付制度自体は、ランドのショーで行われている「ショー鑑賞席抽選制度」を流用しています。これは、時間ごとにゲストを受け入れる数が決まっていて、スマホでエントリー受付をした時点で、システムが即抽選、当選結果を知らせるというものです。

エントリー受付には、当日の入園記録をつけたパスポートが必要なので、これに関しては、事前に準備をすることはできません。

 

エントリー受付全般については、こちらの記事をご覧ください。

ディズニーランドの新エリア 「エントリー受付」なしでは楽しめない? よくわかる解説!

https://sskumatei.com/2803.html

 

 

新エリアのショップに入りたい!「店舗事前来店予約サービス」って何?

 

「店舗事前入店予約サービス」???

これって早口言葉? なんだか舌を噛みそうなややこしいネーミングですね。この制度は、一足早くディズニーの園外施設「ボン・ボヤージュ」の入店で運用されています。正式名称が長ったらしいので、以下「事前予約」と省略しますね。

 

予約方法は簡単。ディズニー公式のTOPから、「店舗事前入店予約サービス」のサイトにアクセスして、利用したい日の事前予約を取るだけです。

事前予約の手続きには、ディズニーアカウントが必要です。これは、ディズニーアプリのダウンロードやPS(レストラン予約)でも必ず使うので、あらかじめ手続きしておきましょう。

 

 

 

こちらが、店舗事前来店予約サービスの画面。

今回、ランドで予約対象になっている店舗は4店です。

ギャグファクトリー トゥーンタウン ミニーのスタイルスタジオ関連のグッズ
キングダムトレジャー ファンタジーランド 美女と野獣関連グッズ
ビレッジショップス 新エリア(ファンタジーランド) 美女と野獣関連グッズ
プラネットM トゥモローランド ベイマックス関連グッズ

 

この表からわかるように、新エリア関連のグッズを扱う店にはゲストが集中してしまうので、3密を避けるため、事前予約が必要ということですね。

 

 

 

事前予約は、利用日の5日前の午前0時(24時)から受付開始です。

サイトにアクセスして、ディズニーアカウントを入力➡来店カレンダーから希望意を選ぶと、こちらの画面に進みます。

予約時間は15分刻み。滞在時間に制限はありませんが、買い物が済んだら速やかに退店するのがスマートですね。代表者1人が予約を取れば、同行者4人までが一緒に入店できます。最終の入店予約時間は、20時30分です。

 

新エリア関連のグッズは、ほとんどがディズニーアプリのショッピングサイトでも販売しています。事前予約が取れないと、グッズが買えないわけではありませんが、新しいショップの中を見てみたい、自分の目で見てグッズを選びたい、という人は、事前予約が必須になります。

 

 

 

事前予約制度は、ランドだけではなく、10月5日(月)から、シーの「ロストリバー・アウトフィッター」でも導入されます。

この店では、10月5日からダッフィー登場15周年企画「オールウェイズスマイル・ウィズ・ダッフィー&フレンズ」のスペシャルグッズ「ハピフルボトル」が販売されます。お店の大混雑が予想されるため、ランドの新エリアと同じく、事前予約制度が導入されました。

ロストリバーアウトフィッターは、シーのロストリバーデルタにある、小さなお土産店です。この店に限り、入店は事前予約をした人と、同行者は1人まで。しかも同行者はハピフルボトルを買うことはできません。この店では、事前予約=ハピフルボトルを買う権利、という扱いです。

 

舞浜駅のすぐそばにある「オン・ボヤージュ」では、ランド、シーの主なグッズやお菓子を取り揃えています。この店は現在「8時開店~22時閉店」と、パークの営業時間より長いので、入園前や退園後にお土産を買いたいゲストには便利なお店です。でも、今の時期は3密を避けるために、入店は完全予約制になっています。こちらも、1人が予約を取れば、同行者4人までが一緒に入店できます。

事前予約は、ボンボヤージュ専用の事前予約サイトから行ってください。

 

 

<2020年10月15日 追記>

事前予約が必要なお店のうち、ギャグファクトリー、キングダムトレジャー、プラネットMは、10月20日から予約なしで入店できるようになります。

ただし、混雑時は、入店制限や整理券の発行を行う場合があります。

予約なしでお店が利用できるようになるのは、うれしいですね。

 

 

ガストンのお店も、予約が必要⁉

 

今回、オープンした新エリアの8割を占めるのが「美女と野獣エリア」です。このエリアには、アトラクション「美女と野獣 魔法のものがたり」、フォレストシアター(開業は未定)、FP発券所、ショップ、レストランが揃っており、独立した一つのテーマランドとも言えます。

 

新エリアには、2つのレストランがオープン。どちらも入店にはPS(プライオリティーシーティング/事前予約)が必要です。

ラ・タベルヌ・ド・ガストン ファンタジーランド所属 軽食、ドリンク、スーベニア
ビッグポップ トゥモローランド所属

ポップコーン、ポップコーンバケット、ドリンクなど

 

お店のPSは、公式の「オンライン予約・購入サイト」にアクセスして取得します。

 

 

PSには、朝食、昼食、夕食の区分があり、1つのアカウントで、1日1区分ごとに1つの予約、合計3つのPSしか取れません。

パーク内のレストランの時間の区分は、こちら。

朝食/開園~10時

昼食/10時30分~16時

夕食/16時~20時30分(最終の受付時間は、店によって異なる)

 

7月1日にランドが再開して以降は、PSありのレストランで朝食を提供している店はありません。

「ル・タベルヌ・ド・ガストン」、「ビッグポップ」のPSの区分は、昼食、夕食の2枠だけです。私が回答をしているYahoo知恵袋でも、最近、この2店のPSについての質問が増えています。質問の主な内容は「ガストンの店の午前中のPSを取ったのに、ビッグポップのPSを取ろうとすると、すでに予約があると表示されて予約が取れない⁉」というもの。

質問のPSの時間を見ると、1つは11時、1つは15時などで、どちらも昼食の区分のPSでした。普通の人の感覚だと、昼食=12時以降ですが、ディズニーでは区切り方がちょっと違うので、こういった「困った⁉」が起きるようです。

この場合は、どちらかの店のPSを夕食の区分で取るか、同行者がいる場合、同行者がディズニーアカウントを作成してそのアカウントでPSを取る、といった対応策があります。

PSを取る時は人数を登録しますが、別々のPSで、予約者と同行者が重複しても問題ありません。

 

 

いかがでしたか?

コロナ禍の中、いろんな制約付きで新アリアがオープンしました。事前予約やPSが取れなかったゲストは、お店は利用できないけれど、エリア内は自由に歩き回ることが出来ます。映画「美女と野獣」の世界が再現された新エリアを、ぜひ楽しんできてください。

 

 

 

広告