ディズニーまん防でまた入園者5000人に!?まん防期間の日付指定は有効?GWのパークはどうなる⁉

皆さん、こんにちは。

3月21日にようやく緊急事態宣言が解除されたのに、コロナの変異株が出現し、コロナ感染者がまた増加しています。

4月に入ってから全国的にコロナ感染者が急増、全国の主要都市で緊急事態宣言の一段手前の「まん延防止等重点措置(略してまん防)」が適用されることになりました。

東京ディズニーリゾートがある千葉県浦安市も適用の対象になり、4月20日~5月11日の間、不要不急の外出の自粛、飲食店やイベントの営業時間の制限が求められることになります。

今回は、まん防が適用される4月20日以降のディズニーはどうなるのかを、具体的にまとめました。GWにディズニーに行く予定のある方必読ですよ。

 

広告

まん延防止等重点措置とは?

 

メディアなどでは「まん防」と略されている、コロナ感染拡大を予防するための対策の名称です。内容的には緊急事態宣言より規制や罰則がややがゆるいだけで、外出の自粛や飲食店の営業時間短縮といった縛りが強化されるのは同じです。

 

  • 不要不急の外出の自粛
  • 飲食店の営業時間は20時まで。アルコールの提供は19時まで。
  • イベントは1会場5,000人まで。

 

この規制をディズニーに当てはめると、緊急事態宣言が出されていた1月12日~3月21日の間のパークの状況とほぼ同じになります。緊急事態宣言が解除され、4月1日から、やっと宣言前のレベルに入園者数が戻されたのに、1か月もしないうちにまた入園者数が規制されるなんて。

4月1日からのパークは、入園者数1日1パーク2万人、営業時間はランド9時~20時、シー9時~21時で営業しています。ランドとシーで閉園時間に差があるのは、交通機関の混雑緩和を配慮することで本来入園者数の上限1万人を2万人まで引き上げるためです。

しかし「まん防」が適用されると、そういった配慮関係なしで1施設5,000人が上限になるので、閉園時間はランド、シー同じになるでしょう。4月20日以降のパークの営業時間がどうなるかは公式の発表を待つことになりますが。10時開園~20時閉園くらいになると予想します。

 

<2021年4月19日 追記>

本日14時に公式から正式な発表がありました。4月20日~5月11日の間、ランド、シーの営業時間は9時開園~20時閉園となります。

https://media2.tokyodisneyresort.jp/home/tdr/news/release/release210419.pd

 

 

 

まん防適用期間中の日付指定はどうなるの?

 

ディズニーで入園者1日5,000人は、超ガラガラの状態なのは、1月12日~3月21日の緊急事態宣言中のパークで証明されていますよね。販売されるチケットの枚数が少ないので、チケットが販売される毎週水曜日は、ディズニーのサイトへのアクセスが殺到して大変なことになっていました。

今現在で販売されているチケットは5月21日(金)まで。まん防適用期間の4月20日~5月11日の間のチケットはほとんどが〇表示(在庫あり)の状態です。

 

 

これは4月16日に保存したチケットの販売状況の画面です。毎年、春休みが終わる4月8日からGW前のディズニーは「プチ閑散期」と呼ばれるくらい、来園者が減る時期ですが、入園者2万人なのにチケットにこれだけ余裕があるのは、すでにコロナ感染者の急増でディズニー行をためらう方が増えているのも一因だと思います。

公式ではまだ発表がありませんが、まん防が適用される4月20日からは、適用期間のチケットは全て「ー表示(販売なし)になると予想します。

まん防では、イベントなどは1施設5,000人が上限になりますが、すでに販売されたチケットはそのまま使用できるとされています。

ディズニーのチケットが売れ残っているにしても、少なくとも1万枚以上は売れていると思われるので、まん防以降のパークが緊急事態宣言中のパークのようにガラガラになるとは考えにくいです。

おそらく、宣言が明けて入園者数を1万人まで増やした3月22~31日の頃のパークのようになると予想。スタンバイパスは運用停止だけど、アトラクションはそこそこ混んでいて、人気どころは30~40分待ちといった感じになるでしょう。

 

 

シーで人気のアトラクション「トイストーリーマニア!」

開園から10時30分まではスタンバイで利用できるので、ソアリンのスタンバイパスを発券してこれに並ぶのが定番のコースになっていて、すぐにスタンバイ時間が長くなります。朝イチから50分待ちなんて、気分がダダ下がりですね~

 

 

まん防適用中のチケットを払い戻したい

 

パークが再開した2020年7月以降、パークは「オンライン限定の日付指定」指定でしか入園できません。

日付指定は「eチケ」と呼ばれる券種で、利用期限は購入日から1年間。利用期限内なら何回でも無料で指定日を変更できますが、キャンセル(現金での払い戻し)は出来ません。

ということで、まん防適用期間の日付指定を持っていてお出かけを中止する場合は、指定日に行かないだけで、他にすることはありません。eチケは指定日に入園しなくてもペナルティはないので、その点は安心してください。

チケットは、後日「予約・購入履歴」から日付変更手続きをすれば使用できます。ただし、日付変更ができるのは「その時点で販売している日付」まで。今は利用日の1か月先のチケットを1週間分まとめて販売というパターンなので、日付指定をし直すとしても最大で1か月先までになります。

 

<2021年4月21日追記>

今日、まん防期間のチケットの販売再開と、5月22~28日のチケットの新規販売が行われました。まん防期間のチケットは予想通りすべての日が「-表示」(販売なし)になっていました。

新規販売の日付指定はまん防解除後のチケットになりますが、適用期間延長を予想して5,000枚ほどしか販売しなかったようで、18時頃までには全て完売しています。

 

 

まん防期間のパークは、混む?空く?

 

う~ん、その辺は実際、制度が始まってみないとわからないですね。ただ、春休み明け以降のパークは、もともとプチ閑散期だったのに加え、コロナ変異株を恐れてお出かけを中止する人が増えた関係で、入園者は15,000人レベルのやや空いた状態になっています。

まん防が適用されても販売済のチケットはそのまま有効だし、ホテルを取っている人は予定通りに来園すると思われます。中には「キャンセル不可プラン」や「キャンセル料金は100%」といった縛りがきつい予約でホテル予約を取っているので、コロナが怖いけど行くしかないという人も。そういうのって、心からパークが楽しめなくて気の毒な感じ。

ということで、まん防期間のパークは、とりあえず緊急事態宣言期間中の1日5,000人のガラガラ状態にはならないと予想します。

入園者1万人だった3月22日~31日のパークは、スタンバイパスは発行なし、キャラグリ施設のエントリー受付もなしだったので、どこもかしこも20~45分待ち状態になっていました。まん防中のパークは多分、こちらに近い状態になるでしょう。

あと、シーのソアリンは終日スタンバイパス対応、ランドの美女と野獣、ベイマックスはエントリー受付対応は変わらないと思います。

 

いかがでしたか。2020年のGWは、ディズニーは休園中でした。2021年のGWは、パークは営業しているけど、本来のディズニーパークとは程遠い状態です。

早くコロナが終息して、以前のようなキラキラしたディズニーパークに戻れることを願っています。

広告