エア花見INディズニー 春はまた来る! 来年はパークでお花見しよう!

皆さん、こんにちは。

長引く新型コロナウィルスによる肺炎騒動で、東京ディズニーリゾート(TDR)はずっと休園したままです。

2020年2月29日から臨時休園が始まり、当初は3月16日に再開予定でしたが、4月20日以降に延期。その後、東京都、大阪府を含む全国7都市で「緊急事態宣言」が発動。それを受けて、パークは休園期間をさらに延長し、再開は5月中旬以降とみられています。

TDRが、1年で一番ゲストがやってくる3月からGWまで長期休園するのは、1983年のランド開業以降初めてのことです。2011年の東日本大震災の時の休園期間は、最大で48日間でした。それだけ、今回の新型肺炎の蔓延は重大な問題だということです。

 

ところで、TDRにはたくさんの花木が植えられていて、いつ出かけてもきれいな花を見ることができます。パークには桜の木が多く植えられていて、3月4月はパークのあちこちでお花見が楽しめるんですよ。

アメリカ文化の象徴ともいえるディズニーパークに、いかにも日本的な桜が植えられているのって、ちょっと意外ですよね。誰もいないパークでも、桜は季節通りに花を咲かせていることでしょう。

 

そこで今回は、今まで撮りためた「パークの桜の名所」の画像を集めて、「ディズニーのエア花見が楽しめる記事を作成しました。今年はちょっとだけ我慢だけど、来年はきっと、この場所でお花見が出来ることを信じて!

 

広告

パークのお花見トップは河津桜

 

お花見というと、「ソメイヨシノ」が有名ですが、実は桜の品種っておよそ600種類もあるって知ってました?

桜は、品種ごとに花が咲く時期が異なります。また同じ品種でも、植えられた地域によって開花時期がずれてきます。なので南北に長い日本列島では、全国で1月から5月中旬まで桜を見ることができるんですよ。

 

関東方面で有名な早咲きの桜は「河津桜」。2月下旬から3月上旬にかけて咲き始めます。河津桜はランド、シー両方に植えられていて、早春のパークの風景に彩りを添えてくれます。

 

 

ランドのトゥーンタウンにある「ミニーの家」の裏手に植えられた河津桜。去年の3月中旬で、満開状態でした。桃の花のような濃いピンク色が、ミニーっぽくて可愛いですね。

 

 

河津桜の下に回って撮影。青空をバックにすると、濃いピンクの花色が一段と際立ちますね。

 

 

 

こちらは、同じくトゥーンタウンに植えられているアタミザクラ(熱海桜)。これも早咲きの品種ですが、5分咲きって感じかな。ちなみに桜は、樹木全体がおよそ7~8割咲きになった状態を「満開」と呼ぶそうです。

2017年10月に営業終了した「グランドサーキットレースウェイ」は、コースのあちこちに数種類の桜が植えられていて、このアトラクションのファンの間では「桜の名所」として有名でした。あの桜の木たちは、どこに移植されたのかしら?

サーキットの跡地に完成した「美女と野獣エリア」は、ヨーロッパが舞台なので、桜は似合わない。だから、このエリアには桜は植えられていないと思います。(新型コロナの影響で、グランドオープンのスケジュールは未定に)

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは、シーに植えられている河津桜。

ザンビーニレストラン左手の階段を上がったところにあります。今は、この後ろあたりにソアリンが出来て、この辺はスタンバイルートになっているので、何本かの河津桜が撤去されてしまいました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

満開の河津桜をバックに、ダッフィーもうれしそう。

ちなみに、ソアリンのグランドオープンは7月23日なので、今年の春に初めて、桜とソアリンのコラボ写真が撮影できるはずでした。でも、新型肺炎の影響で、パークは長期休園中。撮影は来年までお預けです・・・

 

 

ホテルミラコスタの桜

 

ディズニーシーに隣接するディズニーホテル「ホテル・ミラコスタ」

ホテルからシーのノースゲートに降りる階段の横にはピクニックエリアがあり、オオシマザクラがたくさん植えられています。

 

 

ここが、シーのノースゲート側のピクニックエリアです。オオシマザクラは花色がほとんど白で、横に広がる枝ぶりが特徴的。ソメイヨシノのもとになった品種といわれています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピクニックエリアからホテルをバックに撮影。まっすぐに伸びた枝に花が棒状に咲いていますね。

開花時期は、3月初旬から中旬にかけて。オオシマザクラは見頃の時期が短く、咲き始めるとすぐに葉桜になってしまうので、お花見のタイミングを合わせるのが難しいです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

樹木が多いTDRには、野鳥もたくさん生息しています。

6分咲きのオオシマザクラの枝に、メジロを見つけました! 体が鶯色なので、ウグイスと間違える人が多いけど、この鳥は、目の周りが白いからメジロ。覚えてね。

 

オオシマザクラは、シーのタワー・オブ・テラー前の公園「アメリカンウォーターフロントパーク」にも数本植えられています。

 

桜と言えばソメイヨシノでしょ!

 

日本でお花見といえば「桜」、桜といえば「ソメイヨシノ」が定番ですね。

ソメイヨシノは、ランドのパートナー像がある広場の一角に植えられています。ちなみに、シーには、ソメイヨシノは植えられていません。

 

 

これは、広場を正面に見て左側にある、インフォメーションボード横のソメイヨシノ。立派な枝ぶりに花が満開状態ですね。後ろに見えるのは、ワールドバザールのお店の一つ「ホームストア」。にしても、パークの風景は、どこを切り取っても絵になるなぁ。

 

こちらは、広場の右側に植わっているソメイヨシノ。桜には、青空がよく似合いますね。こちらは5年くらい前の画像なので、今の木はもっと成長していて、花もたくさんつけていると思います。

 

 

いかがでしたか?

この記事で、ほんの少しでもパークの春気分を味わっていただけたら嬉しいです。

そして1日も早く皆さんに、平和で普通の日常が戻ってくることを願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告