ソアリン? トイマニ? ディズニーシー ハッピー15のジレンマ

皆さん、こんにちは。

2019年7月23日、東京ディズニーシーにオープンした「ソアリン~ファンタスティックフライト」もう体験しましたか?

開業から、早や3ヶ月が経過しましたが、いまだに平日でもFPが開園15~20分で発券終了、スタンバイは140分を切らないという状況です。

土日祝だと、開園10分ちょっとでFPが発券終了、スタンバイはMAX260分という日も多いですね。

一般入園ではソアリンが利用しにくいため、「ハッピー15」を使って短時間でソアリンに乗りたいと、ディズニーホテル泊を選択するゲストが増えています。

ただ、ディズニーホテルは、宿泊料金がかなり高額。思い切って高いお金を出して泊まるんだから、ソアリン以外にもあれこれ有利に利用したいと考えるのが人情ですよね。

 

そこでこの記事では、ハッピー15を使って何がどれだけ出来るのかを、色々ご紹介していきたいと思います。

筆者も、何度もハッピー15を利用して、アトラクションなどを有利に楽しんだ経験があります。中には、皆さんが知らない情報があるかもしれませんね。

 

たかが15分、されど15分。

シーでは連日、ハッピー15を巡るゲストたちのドラマが展開されています。

 

広告

あの~、ハッピー15って、何ですか?

 

はい、「ハッピー15」とは、ディズニーホテル宿泊者の特典で、開園15分前から、パークに入園できるサービスのことです。

 

東京ディズニーシーの、ハッピー15入園で出来ることは、こちら。

●入園した時点から、ハッピー15対象のアトラクションのスタンバイ乗車、FP発券が出来る。

2019年11月現在は、ソアリンと、トイストーリーマニア!が対象。

●一部商業施設、サービス施設の開園前の利用

 

ディズニーホテル宿泊者は、シーの専用ゲートから開園15分前に入園して、特典を利用することが出来ます。

 

 

ここが、ミラコスタ宿泊者が並ぶ、ノース専用ゲートです。

開園時間の40分前になると荷物検査口が開き、宿泊者は、ゲート前まで進んで開園を待ちます。

 

 

こちらが、アンバサダー、ランドホテル、セレブレーションホテル宿泊者が並ぶ、サウス専用ゲートです。

こちらも、開園時間のおよそ40分前に荷物検査口が開き、ゲート前まで進んで開園を待ちます。

 

どちらのゲートも、平日でも、午前6時にはすでに10組以上が並んでいる状況です。

 

私は、シーへ行く日は、早朝からノースゲート側で開園待ちをするのですが、ノース専用ゲートの列を見て、

「あれ、何の列? どうしたら、あそこに並べるのかな?」

「ミラコスタに泊まるだけで、シーに早く入れるなんて、ずるーい!!」

というゲストの声をよく耳にします。

 

う~~ん、TDRで「ハッピー15」が通年で運用されるようになってから10年は経過しているんですが、いまだに、その存在を良く知らないゲストがいらっしゃるんですねぇ。

 

シーのハッピー15    トレンドなう

 

2019年7月23日に、ソアリンがグランドオープン、同日に、スマホでFPが運用開始して以降、シーの、ハッピー15利用のゲストの行動パターンが激変しました。その詳細については、こちらの記事をご覧ください。

 

「ソアリン ハンパないって!! FP発券終了の異常な速さに、対処法はあるのか!?」

https://sskumatei.com/1063.html

 

ソアリンオープン当初は、とにかく、ソアリンのFPが発券終了しないうちに取らなければ!という強迫観念にかられて、入園後、即スマホでソアリンのFPを取るゲストが大半でした。

その後、ハッピー15入園であれば、最後尾でもFPが確実に取れることがわかると、今度は、他のアトラクションも効率よく利用したいと、要求が高度になってきました。

となると、次に狙うのは「東の正横綱」、トイストーリーマニア!ですよね。

ちなみに、「西の正横綱」は、ソアリンです。(ソアリンは、シーの西側、トイストーリーマニア!は、シーの東側にあり、どちらもFPがなくなる速さで、横綱級ということから命名)

 

そして、

パターンA)ソアリンFP発券→トイストーリーマニア!にスタンバイ

パターンB)トイストーリーマニア!FP発券→ソアリンにスタンバイ

という、2通りのパターンが確立しました。A,Bは、便宜上付けた記号です。

どちらが優位かは、一概には言えませんが、朝イチのソアリンのFPの時の進み具合から、パターンAを選択するゲストが、入園者の7割、2割がパターンB、残り1割が、その他と思われます。

 

ソアリンは、1乗車15分、トイストーリーマニア!は約5分です。発券するFPの乗車時間は、確実にトイストーリーマニア!の方が早いものが取れるので、その後、絶叫系三昧などを希望なら、パターンBがおススメです。

ただし、どちらのパターンも、有効に利用できるのは、最前列~前から15列目くらいで入園したゲストまで。

以降、ソアリンのFPの乗車時間は、急カーブを描いて上昇し、開園10分後には、乗車時間が13時以降利用のものになってしまいます。

なぜなら、スマホでFPの制度は、スマホ自体がFP発券機の役目をするから。

入園者が増えるほど、パーク内のFP発券機の台数が増えているってことです。現在、シーのハッピー15利用のゲストは、平日でも2,000人前後。ハッピー15利用者の2人に1人がスマホでFPを利用するとしたら、通常開園直後は、パーク内に1,000台以上のFP発券機があるのと同じ状態なのです。

 

平日だけど、「○○県民の日」の、開園直後のソアリンのFPの発券状況。

ハッピー15入園のゲストだけで、この時間までのFPを取ってしまっています。

 

ソアリン+絶叫系制覇って、出来るの?

 

前の項目で、ハッピー15を使えば、ソアリンやトイストーリーマニア!のFPは、問題なく発券できることをご紹介しました。

ただし、これらのFPは、多くのゲストが入園直後に一気に発券してしまうため、あっという間にFPの乗車時間が進んで、2枚目は2時間後にしか取れなくなります。

シーのハッピー15では、開園時間までは、ハーバー周辺より奥には進めないため、結局、それらに続く通路で待機して、開園を待つしかありません。

それでも、一般入園のゲストが、その位置まで到達するには、3~5分かかるので、このアドバンテージは、相当、有利です。

 

例えば、

午前6時30分までに、専用ゲートに並ぶ。ここが、一番重要!!

入園したら、ソアリンのFP発券

水道橋の先で待機して、開園時間を待つ

開園したら、センターにスタンバイ乗車、5分で乗り終える

奥地に進んで、インディにスタンバイ乗車、スタンバイ0分状態

レイジングにスタンバイ乗車、こちらも0分状態

FPが取れる時間になったら、タワーのFPを発券

 

これで、ソアリン+人気の絶叫系が制覇できます。トイストーリーマニア!は、15時以降、スタンバイが落ち着いた頃に利用。

絶叫系以外に、マーメイドラグーンの乗り物も、朝イチなら待ち時間0分で利用できます。

 

ここでご紹介したパターンは、トイストーリーマニア!のFPを発券でも、同様に使えます。ただし、ソアリンのスタンバイ時間は、開業以降のデータから、トイストーリーマニア!より短くなりません。

 

どちらかのFPを発券してから、どちらかにスタンバイ→絶叫系にスタンバイ乗車、という回り方もできますが、それだと、2時間後に取れる絶叫系のFPは1枚だけになる可能性大。そうなると、FPが取れなかったものは、どれも60~90分かけてスタンバイ乗車することになります。

「せっかく、ハッピー15で入園したのに、並んでばっかり・・・」

これじゃぁ、テンション下がりますよね。

ハッピー15でも、FPの基本や、効率のよい回り方の知識がないと、パークを上手く回ることは出来ないのです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここが、水道橋(アクアダクト)の先の、待機ラインです。正面左側には、ミステリアスアイランドに続く、洞窟の入り口があります。センターやインディを目指すゲストは、ここで待機して開園を待ちます。

ラインの横にはキャストが張り付いていて、インカムで開園の合図を受けたら、ゲストにGOのサインを出します。

 

待機ラインは、他に、

●ポンテベッキオの入り口

●アメリカン・ウォーターフロントの先の、ハドソンリバーブリッジ

この2箇所があります。

 

ソアリンとトイマニ、両方のFP発券は、不可能!?

 

いきなり、がっかりするような見出しですねぇ・・・

私が回答している、「Yahoo知恵袋」のテーマパークカテには、TDRの回り方のエキスパートが何人もいらっしゃるのですが、皆さん、今の状態では、1日で、この2つのFPは取れないという見解です。

「ハッピー15を利用しても、出来ないことがあるなんて、ちょっと、どうよ!?」

って感じですね。

 

では、なぜ、不可能なのかを、シミュレーションしてみましょう。開園時間は、8時とします。

朝イチのFPの乗車時間は、「開園時間の30分後」と決まっています。これは、すべてのアトラクションに共通で、ソアリンのFPも、朝イチは、8時30分のFPになります。

次に、ソアリンのFPは、平日でも、開園20分前後で発券終了するので、トイストーリーマニア!のFPと両方取る場合は、1枚目をソアリンにするしかありません。

 

次に、トイストーリーマニア!。

こちらも、スマホでFPが運用開始して以降、朝イチに、スマホでFPを発券するゲストが増え、発券終了が、運用前より、格段に早くなっています。早い日で、開園時間の30分後には発券終了。平日でも、1時間持たない感じです。

2枚目のFPは、1枚目のFPの乗車時間になったら、発券できるので、理論上は、最早の8時30分から使えるソアリンのFPを持っていれば、その時間から、トイストーリーマニア!のFPが発券できます。

つまり、ソアリンの最早のFPをGETし、且つ、トイストーリーマニア!のFPが、8時30分以降まで残っている日でなければ、1日で、両方のFPを取ることは出来ないのです。

 

この不可能を可能にするには、

●ディズニーホテルに宿泊した翌日のシーが、かなり空いている

●専用ゲートの最前列に並べた

●スマホでFPの操作が、鬼早い!

これらの条件を満たした場合のみ。まさに、

「ミッション・インポッシブル(実行不可能な作戦)」ですよね。

 

ハッピー15でも、結局並ぶんです・・・

 

「ディズニーホテル宿泊者は、開園時間の15分から、パークに入園できて、一部の施設がご利用できます。」

というのが、ハッピー15のアピールポイントです。

 

でも、そのハッピーな15分の恩恵を、丸々享受できるのは、ゲート前最前列から10列目くらいで入園できたゲストだけ。

専用ゲートは、ノース専用6基(日によっては4基)、サウス専用8基あり、最前列から、ヨーイどん!!で入園しても、下手をしたら14番目の入園になってしまいます。

その最前列を取るためには、夜明け前から、シーの入り口で待機しないと無理なのが現状です。

2016年6月に、4番目のディズニーホテルとして、セレブレーションホテルが開業して以降、ハッピー15を利用できるゲスト数が、3割増しになりました。

そのため、入場に時間がかかるようになり、最後尾のゲストは、ぎりぎり開園前に入園できるかどうか、といった状況です。

 

こちら、サウス専用ゲートの午前7時頃の様子。

奥に見える屋根が、荷物検査口で、そこに続く列が、3重に折り返しています。この日は10月の平日だったのですが、この大混雑・・・

セレブレーションホテルについては、後日、視点を変えた記事をUPする予定です。

 

つまるところ、ハッピー15でも、一般入園でも、いい思いをしようと思ったら、早朝からの開園待ちが必須、これがシーの現実です。

 

では、この記事が、皆さんのお出かけの参考になれば、幸いです。

 

広告