【ダッフィー】 ハートウォーミングディ 朝イチのグリーティングは、リスクがいっぱい!?

ダッフィーファンの皆さん、こんにちは。

2020年も、恒例の冬イベント

「ダッフィー&フレンズのハートウォーミング・ディズ」

が開催されます!

イベント期間は、2020年1月10日~3月19日まで。

イベントグッズは、2020年1月7日販売開始~3月22日販売終了となっています。

今回から、すでに香港ディズニーでデビューしているクッキーアンが、ダッフィーの新しいお友達として、東京ディズニーシーに初登場します。

 

 

このイベントでは、ダッフィー&フレンズの、可愛らしいグッズ類、スーベニア付きメニュー、ケープコッド各所のデコレーションが楽しめます。

中でも人気なのが、ダッフィーとシェリーメイのグリーティング!

それぞれ、イベント限定のコスチューム(以下、コス)を着用して、ゲストをお迎えしてくれます。

 

今回は、そのグリーティング(以下、グリ)について、ちょっと気になる情報をGETしたので、記事にまとめることにしました。

パークプランにも影響することなので、皆さんで共有して欲しい情報です。

 

広告
ハートウォーミングのグリは、2箇所で開催

 

ハートウォーミング期間は、ダッフィーは、ケープコッドクックオフ横で、グリを行います。

現在、「マイフレンドダッフィー」のコスのダッフィーのグリは、アメリカンウォーターフロントで開催されています。

 

2020年1月10日からは、シーの冬イベント「ピクサープレイタイム」が開催。

この期間は、アメリカンウォーターフロントが、ピクサー一色にデコレーションされ、イベントの一環として、ピクサーキャラの整列グリも行われるため、ダッフィーは、このイベント期間だけ、ケープコッドクックオフ横の方に移動してグリを行います。

 

ここが、ケープコッド横です。2019年は、シェリーメイが、ここでグリを行っていました。

2020年は、ここでダッフィーがグリをします。どんな風にデコレーションされるのかな?

 

シェリーメイは、現在、グリーティングヴィレッジでグリを実施しています。こちらは、常設のグリ施設で、通常は、開園時間から閉園時間までグリをおこなっています。

イベント期間中でも、ヴィレッジの内装は通常と同じ。シェリーメイのコスは、ハートウォーミングデイズのものに変更されます。

 

開園後、空白の1時間

 

ハートウォーミングディズ期間の、ダッフィー、シェリーメのグリのスケジュールは、以下の通りです。(8時開園の日を掲載)

 

ダッフィー(ケープコッドクックオフ横)

9時ー11時30分/13時ー15時30分

シェリーメイ(グリーティングヴィレッジ)

8時30分ー22時(22時閉園の平日は、21時で終了)

 

皆さん、TDRのHPの、グリのスケジュール時間を見て、どこか違和感を感じませんか?

普段は、開園と同時にグリが開催されるのに、ハートウォーミングデイズ開催期間は、グリ開始が、ダッフィーは、開園時間の1時間後から。シェリーメイは、開園時間の30分後から?

この、「空白の1時間」って、何???

 

その理由は、こちら。

 

<TDRのHPより引用>

TDR公式の旅行プラン「バケーションパッケージ」(以下、バケパ)の、

「スペシャルプログラム『ダッフィー&フレンズのハートウォーミング・ディズ』の特別なグリーティング付き2DAYS」

が販売されるからなんです!

 

このプランの最大の売りは、「ダッフィーとシェリーメイの ペアグリ」が体験できること。

海外のパークでは、グリ施設で、ダッフィーとシェリーメイのペアグリが実施されていますが、東京ディズニーシーでは、通常、ペアグリは行っていません。なので、これって、ダッフィーファンにとっては、夢のような企画なんですよ。

 

このバケパは、2019年1月10日~3月24日の期間限定で販売された、「ランド35周年限定 ダッフィーとシェリーメイに会える特別なグリーティング付き2DAYS」と、ほぼ同じ内容になっています。

ダッフィーファンの私も、運よく、このバケパを購入することが出来て、3月24、25日に体験してきました。

このバケパの、ダッフィーとシェリーメイのペアグリは、2日目の朝、シーの開園時間から30分間だけ実施されます。場所は、グリーティングヴィレッジ。

つまり、通常のグリの前に、バケパのゲストのペアグリが実施されるということ。だから、グリ開始時間が、シェリーメイは、開園から30分後、ダッフィーは、開園から1時間後になっているのです。

 

なので、ハートウォーミングデイズ期間は、たとえ、ハッピー15でダッフィーグリに1番乗りしたとしても、グリまで1時間待ちぼうけになってしまいます。これは痛い!!

 

パークの1日は、朝イチの段取りで、80%決まる!!

 

せっかく、ハッピー15で入園して、ダッフィーのグリにならんだのに、1時間の待ちぼうけ。

一般入園で、ゲート前最前列から入園して、グリーティングヴィレッジに直行したのに、グリ開始は、30分後!?

マジ、聞いてないんですけどぉ~~~!!

 

おそらく、2020年1月10日以降のグリーティングヴィレッジでは、こういった、ゲストの絶叫が、連日、響き渡ることでしょう。事前にHPをチェックするなり、このブログを読んでいれば、そういったポカは防げたのに・・・

ランド、シーとも、入園直後に、どのアトラクションのFPを取って、どれに並んで、といった「段取り」は、とっても重要。「段取り」次第で、パークを満喫できるか、はたまた、並んでばかりの失敗に終わるかが決まるのです。

 

ダッフィー、シェリーメイのグリは、とても人気があって、普通の平日でも、50~60分待ちは当たり前です。今回のハートウォーミングディズのように、期間限定のコスを着ている時期は、さらに混雑が増して、80~100分待ちになることも!?

なので、少しでも待ち時間を減らしたくて、朝イチでグリ施設に駆け込むゲストが多いのです。

 

普段は、ハッピー15で早めに並んで入園すれば、10分前後でグリを終えることが可能です。開園15分後くらいなら、どのアトラクションも、まだ空いているので、スタンバイで数をこなすことが出来ます。

でも、グリが開園時間の1時間後に開始だと、先頭に並んでも、グリが終わるのは、開園時間の1時間以上後で、その頃には、パーク内は、一般入園のゲストでどこもいっぱいで。スタンバイも、人気の絶叫系は、キャンパスデーのゲストの影響もあって、すでに100~150分状態になってます。

シェリーメイに会える、グリーティングヴィレッジのグリ開始は、開園時間の30分後ですが、それでも影響は大きいです。

 

ということで、ダッフィーに会えるのは、開園1時間後、シェリーメイに会えるのは、開園30分後。これは、何時開園でも、一切変更はありません。

 

どちらのグリも「整列券方式」ですが、屋根があるグリーティングヴィレッジと違い、クックオフ横は屋外なので、冬の寒空の下、1時間も待ちぼうけは、さすがに辛いですね。

ダッフィー、シェリーメイに会うためには、とにかく、忍耐が必要と言うことです。

 

一応、グリーティングヴィレッジに並んでいる間でも、スマホでFPは発券できますが、グリが終了してから使える時間帯のものを発券しないと、グリとFPの時間が被って、使えないFPになってしまいます。

 

ダッフィーのグリは「整列券方式」

 

現在、ランド、シーのグリーティング施設では、「整列券方式」を採用しています。

別に、「整理券」を配布するグリもあるのですが、両者は別物なので、その違いを知らないと損をしますよ。

 

整列券方式の流れは、以下の通り。

グリ施設の入り口で、キャストに、グリに参加する人数を申告する。申告は、代表1人でも出来ます。

キャストが、整列券に人数を記載して、ゲストに手渡す

整列券を持ったメンバーが、最低1人、列に並ぶ。他のメンバーは、列から離れて、何をしてもOK。列に並ぶメンバーは、途中交代もできます。

最低でも、グリの5分前には、全員集合。もし、グリの順番が来た時に、全員が揃っていなければ、その場にいるメンバーだけでグリをする。順番の先送りは不可。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが、整列券の現物です。

参加人数が、ひらがなで書かれているのは、数字を改ざんされないための対策です。

ダッフィーの整列グリは、2009年9月から始まりましたが、開始当初は、メンバー全員で待機がルールでした。平日でも、2時間、3時間待ち状態が続き、「待ち時間が長すぎる!」といった、ゲストからの苦情も多かったようです。

当時は、グリーティングヴィレッジはまだ無く、ケープコッドクックオフ横の軒先にセットを作って、グリを行っていました。

屋外のグリなので、待機列も、屋外。そのため、キャストの隙を見て、勝手に仲間を列に割り込ませるなどの不正が横行していました。そのせいで、グリの待ち時間が延びたり、終了予定時間を過ぎても、グリが終わらないなどのトラブルがたびたび起きていました。

そういった、一部の悪質なゲストのルール違反を封じる対抗策として考え出されたのが、「整列券方式」なのです。

 

 

ハートフルディズ期間は、いつ、グリに並べばいいの?

 

ここまでで、ハートフルデイズ期間は、朝イチでグリに並ぶのは、効率的ではないということが判明しました。

それと、グリには、整列券が必要で、最低1人は、ずっと列に残るのがルールです。

そして、シーのアトラクションを効率的に利用するには、最低1時間の開園待ちと、FPを一定の順番で発券するのが、効果的です。

 

効率のよい回り方については、こちらの記事をご覧ください。

「東京ディズニーシー スマホでFP! どこよりも良くわかる解説」

https://sskumatei.com/1127.html

 

ここまでの情報から導き出した結論は、こちら。

グリと、アトラクション利用を両立させたいなら、最低1時間の開園待ちをし、アトラクションなどを効率よく利用したあとで、グリに並ぶ。

 

メンバーが2人以上いるなら、交代で列に並び、その間、交代したメンバーは、買い物や、休憩。これなら、たとえ待ち時間が100分でも、それほど負担にはならないでしょう。

ただし、この方法が通用するのは、グリーティングヴィレッジの、シェリーメイのグリだけです。

ダッフィーのグリは、屋外のため、実施時間が短く、整列券がすぐに発券終了してしまいます。おそらく、開園1時間ほどで、当日分の整列券の配布が終了するでしょう。

 

では、この記事が、皆さんのお出かけの参考になれば、幸いです。

 

<2020年3月27日 追記>

2020年1月下旬に発生が確認された「新型コロナウィルスによる肺炎」は、今現在も、世界中に患者が増え続けています。

東京ディズニーリゾートは、ゲストとキャストの安全を守るため、2月29日からパークの臨時休園を決定。再開は、4月20日以降を予定しています。

そのため、この記事の、ダッフィーとシェリーメイのペアグリバケパの実施は、2月28日が最終となりました。

 

 

こちらは、2019年1~3月に開催された、「ダッフィーのハートウォーミングディズ」の、フォトスポット。

イベント中は、ケープコッドの、アーント・ペグズの店先の展示台の大砲をどけて、こういったフォトスポットが作られます。2020年は、ここに、クッキーアンが加わります。

ここのフォトスポットは、とっても人気。カメラマンキャストによる撮影も行われて、いつも長い行列が出来ています。

 

よく見ると、去年のイベントのタイトルは、「ダッフィー&フレンズ」ではなかったんですね。へ~~

 

 

広告