マイフレンドダッフィー ショーの鑑賞が有料化へ!? 無料で見る方法はあるの?

皆さん、こんにちは!

 

東京ディズニーシーで大人気のダッフィー。

アメリカンウォーターフロントの一角にある港町、ケープコッドに住んでいる、小熊さんです。

 

 

 

さて、ケープコッドにある、ハンバーガ-屋さん「ケープコッド・クックオフ」では、ダッフィーが主人公のミニショー「マイフレンドダッフィー」を上演していて、連日、行列が出来る大人気になっています。

 

こちらが、ケープコッド・クックオフの入り口。

キャストさんの左側が、お食事だけの一般側、右側が、「マイフレンドダッフィー」を上演するステージがあるショー側になります。

ショー側の入店待ちのゲストの列。この位置で、入店までに20分前後かかります。

11時~13時の食事時は、45~60分待ちも発生する、大人気のショーです。

 

在は、お店で、最低1品、商品を購入すれば、ショーが見られるショー側のスペースに入場できて、ショーを鑑賞することが出来ます。

そのルールが、2019年6月6日から、一部変更されることになりました。

広告

マイフレンドダッフィーの鑑賞が有料化へ

 

最初に、今までは、ショー鑑賞には、商品を最低1品購入するのが、ショー側への入店条件でした。なので、元々、無料でショーは鑑賞できませんでした。

 

ただ、その「最低1品購入」の基準が甘く、ドリンク1杯だけとか、お子さんが数人いるグループだと、大人メニュー1セットで、子供の分は何も買わず、大人から取り分け、というゲストも多かったのです。

クックオフのドリンクは、1杯300円程度。それで、滞在時間ぎりぎりまで、お店に居座られては、お店も商売上がったりです。

また、熱狂的なファンが、ショー上演中でも、前方の席が空くと、すかさず移動するので、ビデオ撮影をしているゲストからの苦情が絶えませんでした。

 

そういった回転率の悪さ、マナーの悪いゲストの排除も含めて、オリエンタルランド側は、

「ショーの鑑賞には、セットメニューの購入が必要」

という、強行手段に打って出たのです。

 

今更、決まってしまったことを嘆いても仕方ありません。

ここからは、有料化したマイフレンドダッフィーを、少しでも安く鑑賞できる方法について、解説していきたいと思います。

6月6日から、ケープコッドクックオフのセットメニューが一新

6月5日まで販売しているセットメニューは、こちら。セットメニューの内容は、ハンバーガー+フライドポテト+ドリンクです。なお、ケープコッドクックオフでは、ビールなどのアルコール類は販売していません。

●ハンバーガーセット 700円

●チーズバーガーセット 730円

●コッドフィッシュバーガーセット 760円

●チキン竜田揚げバーガーセット 780円

●ファーストプライズセット 990円。このセットのみ、追加料金で、その時期のスーベニアグッズをプラスできる。

 

6月6日以降のセットメニューは、こちら。

●チーズバーガーセット 980円

●フライドチキンバーガーセット 980円

●チーズ&コッドフィッシュバーガーセット 980円

●ファーストプライズセット 1,080円 このセットのみ、追加料金で、その時期のスーベニアグッズをプラスできる。

https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/restaurant/menu/446/

 

セットメニューの種類が減り、料金も、全体的に200円以上値上げされています。

今回、「3歳以下は対象外」となっていますが、裏を返せば、

「入園にパスポートが必要な4歳以上のお子さんも、大人メニューを注文してくださいね。」

ということ。

 

TDR公式HPより引用

※2019年6月6日より、「マイフレンド・ダッフィー」をご覧いただくには、お一人様につき、セットメニューのご購入が必要です。(3歳以下は、対象外)

※お食事のご注文をお済ませになり、ダイニングエリア入り口にて全員そろってお待ちください。キャストが順番にお席へご案内します。なお、お席のご要望はお受けできませんので、ご了承ください。

※多くのお客様にご覧いただけますよう、ご利用時間を制限させていただいております。詳しくは、キャストにおたずねください。

※ショー公演中のお席の移動はご遠慮ください。

※定員になり次第、ご案内を終了させていただきます。

 

クックオフのハンバーガー類は、お値段がそこそこする分、ボリュームがあるし、フライドポテトもおなかにたまります。食が細いお子さんには、食べきれない量です。

でも、ショーを鑑賞するためには、セットメニューを買うしか、選択肢はありません。

こちらが、ファーストプライズセット。中身の組み合わせは、季節によって変化します。

「ダッフィーのハートウォーミングディ」開催期間は、厚みのあるミートパテに、厚切りベーコン、ミートソース、トマト、レタスでした。

ランドのショーレストランのポリネシアンやダイヤモンドホースシューには、4歳~8歳までが利用できる、お子様メニューがありますが、「マイフレンドダッフィー」に関しては、そういった配慮はありません。


「ええ~~、これからは、小さいこどもまで、ハンバーガーセットを注文しないと、ダッフィーちゃんのショーが見られないの? 1人980円かかるのも、お財布的に、ちょっと痛い・・・涙」

 

いえいえ、皆さん、

TDR側も、そこまでではありません!

今回、お子さんや、おなか的にしんどい大人向けに、新登場の、

フレンチフライポテト&ナゲットセット 710円

このセットでも、ショーが鑑賞できることが判明しました! ちゃんと、TDRゲストサポートデスクで確認したので、確実な情報です。商品名が長いので、以下、「ポテナゲセット」と略しますね。

ということで、

6月6日以降、マイフレンドダッフィーを鑑賞するには、最低でも710円必要

になります。

例えば、パパ、ママ、6歳さん、3歳さんの、舞浜さんご一家が、「マイフレンドダッフィー」を鑑賞する場合は、ポテナゲセット3つ、2,130円が、一番お安くショーを見られる組み合わせですね。

 

マイフレンドダッフィーは、いつ鑑賞するのがベスト?

 

それと、先にも書いたように、マイフレンドダッフィーは大人気のショーで、入店するだけでも、待ち時間が発生します。実際、何時、お店に行っても、入店待ちの列が途絶えない感じです。

ショーを上演している、9時30分~17時の間で、一番混雑するのは、11時~13時のお昼時です。この時間帯は、平日でも30分待ちは当たり前。ショー鑑賞時間を含めると、全体で1時間30分は必要です。

なので、質問サイト、「Yahoo知恵袋」のテーマーパークカテゴリーでも、「マイフレンドダッフィーを、あまり待たずに見る方法はありませんか?」という質問が、よく出てきます。

ん~、結論から言えば、「そんな上手い方法は、ない!」

身も蓋もないもない回答ですねぇ・・・でも、悲しいけれど、これが現実なんですよ。

一応、次善の策として、以下の3つの方法があります。

おススメの、鑑賞方法の紹介

 

●開園直後に、クックオフに直行して、初回を鑑賞する。(おススメ度★★)

メリット/ステージ前最前列でショー鑑賞が可能。

デメリット/ショー開始まで、店内で1時間待機。ショーの待ち時間も滞在時間に含まれるので、ショーが1ループしか鑑賞できない。

<体験談>

クックオフは、8時開園の日でも、8時30分開店です。鑑賞を希望するゲストは、全員揃って待ちます。開店前に30分、店内で60分。その間、列抜けや、お店を出ることは禁止なので、アトラクションに乗ったり、FPを取ることも出来ません。ショーのためだけに、2時間過ごせる人限定ですね。

 

●ショーの休止時間を狙って入店する(おススメ度★★★)

メリット/入店までの待ち時間が少ない

デメリット/店内で、ショーが再開するまで、30分待機。他の店でランチをした後だと、ポテナゲセットでも、おなかが苦しいかも?

<体験談>

ドリンクのみで入店できた頃の、ベストの鑑賞方法です。6月6日以降も、比較的混まない傾向は継続すると思いますが、ポテナゲセットは回避できません。ランチの時間を早めるか、内容を軽くするかで対応しましょう。

 

●「マイフレンドダッフィー」鑑賞券がついた、バケーションパッケージ(略してバケパ)を利用する(おススメ度★)

メリット/入店時間が指定、座席確約なので、待たずにショーが鑑賞できる。

デメリット/選択できるメニューは、ファーストプライズセットのみ。バケパ料金が高い!

<体験談>

バケーションパッケージとは、ホテル予約に、利用時間の制限がないFP,ショー鑑賞券、ドリンク券、グッズ引き換え券などがセットされた、旅行プランです。

バケパは、ディズニーホテル(デラックス3館、バリュー1館)オフィシャルホテル、パートナーホテル泊から選べますが、「マイフレンドダッフィー」が鑑賞できるプランは、ディズニーホテル限定です。お一人様5万~

私が直近で利用したプランは、「ランド35周年限定、ダッフィーとシェリーメイに会える特別なグリーティング付2ディズ」で、ホテルはミラコスタでした。お一人様99,700円。(目玉が飛び出る~・・・)

 

マイフレンドダッフィーを鑑賞するまでの流れについて

 

では、次に、入店から、ショーを鑑賞するまでの流れをご紹介しましょう。

マイフレンドダッフィーを上演しているクックオフのオープンは、8時30分が定刻。上演時間は、9時30分初演→17時入店終了→17時30分、全ての上演が終了、となります。

土日祝は、11時初演~18時30分入店終了に変更される日もあります。鑑賞を希望される方は、TDRのHPのショースケジュールをよく確認してください。

ショーは2本立てで、2019年5月現在は、「シェリーメイ編」10分→休憩5分→「ジェラトーニ編」10分→休憩5分→「シェリーメイ編」、という風に、2本のショーをループして上演しています。14時30分~15時の間は、出演者の休憩時間で、ショーが休止します。なお、ショー休止中でも、ショー側への入店は可能です。

 

こちらが、ショー側の店内。正面がステージで、全体の広さは、小学校の講堂くらいです。

 

客席数は、約300席です。

開店直後から満席になるまでは、ゲストが自由に席を選ぶことが出来ます。

満席になって以降は、入店時に、キャストさんが、空いている席に案内、という形になります。なので、ステージ前最前列でショーを見るため、シー開園直後に、クックオフに直行して開店待ちするファンも多いです。

 

食事を注文して、ショー側に入店する前に、キャストさんから、ショー鑑賞に関する説明を受け、画像にある、滞在時間を記入したカードを渡されます。

お店に滞在できる時間は、お店の混雑具合によって変わります。滞在時間は、最短45分~最長90分。

 

あら、懐かしい。

今はもう終了した、「ダッフィー誕生編」の1シーンです。

 

マイフレンドダッフィーの初上演は、2010年3月20日。当初は、「誕生編」、「旅立ち編」の2本立てでした。

2014年1月20日からは、誕生編に代り、「シェリーメイ誕生編」が、新たにスタート。

2017年2月1日からは、「旅立ち編」に代り、「ジェラトーニ編」が、新たにスタートして、現在に至っています。

広告

鑑賞有料化についての、まとめ

 

今回の、ショー鑑賞ルールの変更は、ダッフィーファンの間でも、賛否両論です。

今までのように、

「気軽にショーが見られなくなる!」 とお怒りの方がいる一方で、

「ドリンクだけで何度もリピート鑑賞するゲストがいて、ウザい。」

「そういうゲストは、ショー中でも勝手に席を移動して、最前列に潜りこんでくる。ルール違反だ!」

 という意見もあります。

私個人としては、マイフレンドダッフィーの今回のルール変更は、仕方ないかな~、って感じですね。ショーを見るのに、最低でも710円かかるけど、なんたって、

「かわいいは、正義!!」

ですから。

広告

広告