ディズニー「シェリーメイ」Mサイズのお洋服を作ろう!「ドロワーズ」編

皆さん、こんにちは!

もうすぐ10月、季節がすっかり秋めいてきましたね。

秋の夜長、おうち時間は何をして過ごしていますか? 手作りが好きな人は、ダッフィーやシェリーメイにお洋服を作ってるかも?

今回は、Mサイズのシェリーメイ用の「ドロワーズ」作りをご紹介しましょうしょう。「ドロワーズ」って何?っていう方も多いと思います。実はディズニーのアイドル・ミニーマウスにも、とっても関係がある衣服なんですよ。

 

広告

ドロワーズの型紙を作ろう!

 

では早速、ドロワーズの型紙の引き方をご紹介します。

 

 

大きな紙に、縦38cm、横59cmの四角を描き、左側から26cmの位置に縦に線を引きます。この四角形を元にして、図のように線を引いてドロワーズの型紙を作成します。

ドロワーズとは、1900年代に使用されていた女性用のショーツのことです。当時はロングスカートが主だったのでドロワーズも膝丈でしたが、スカート丈が短くなるにつれてドロワーズの丈も短くなり、ショート丈のかぼちゃパンツから、現在のような体にぴったり沿う「ショーツ」の形に変化しました。

 

ミニーマウス
テーブルイズウェイティング

画像は、ディズニーシーで上演されていた大人気のレビューショーの衣装です。ミニーマウスがスカートの下に履いているのが「ドロワーズ」です。

ドロワーズは本来下着なので、スカートから見せないものなのですが、ミニーマウスは、ドロワーズの裾のレースをスカートの裾から少しのぞかせる丈感で着こなしています。この絶妙なバランスが、ミニーマウスをより愛らしく見せていますね。

 

ドロワーズを縫ってみよう!

 

型紙の引き方の画像では、縫製に必要な縫いしろもあらかじめ書き加えてあります。これを「縫いしろ付き型紙」と呼びます。型紙に縫いしろをつけておくと、生地に型紙を乗せてカットするだけなので、印付けの手間が省けます。ミシンで縫う時も、布の端から指定の縫いしろの幅の位置にミシンをかければサイズ通りに縫いあがります。ミシンについているガイドラインや、押さえ金の幅を目安にすると簡単ですよ。

縫い方の順番は、こちら。

➀お尻側のカーブを最初に縫う。しっぽ出し口は折り返し縫いをしておく

②お尻のカーブの縫いしろを割り、アイロンで平らにする。しっぽ出し口の部分にステッチをかける

③裾にレースを縫い付ける。レースの端にもミシンをかけてゴム通し口を作る

④前のカーブを縫う。縫いしろを割って、前中心と後ろ中心の縫い目を合わせてから、また下の布端を合わせ、前後を続けて縫う

⑤ウェストのゴム入れ口を縫う

⑥ウェスト、裾にゴムを通す。ゴムの長さは、メイちゃんの体にゴムを巻いて決める。

 

ウェスト部分の縫いしろ4cmは、ゴム通し口を作るための生地の折り返し分です。仕上がり線から折り返してアイロンをかけ、布端を5mm内側に折り込みます。そこに抑えミシンをかけ、布端とはき口の真ん中にも1本ミシンをかけて、ゴム通し口を2本作ります。

ゴムを2本通すことでウェストが安定し、ドロワーズがずり落ちにくくなります。

 

 

こちらが、この型紙で作ったドロワーズの完成品です。生地はT/Cブロードという平織の木綿生地です。木綿100%より薄手でしなやかなので、ごわつかず手触りもよいです。

 

 

後ろ側は、こんな感じ。しっぽが出ているのが可愛いですね。ドロワーズをはかせることで、抱っこしやすくなるし、ワンピースを着せた時、スカートがめくれても恥ずかしくないです。この型紙の丈を短くすると、いわゆる「かぼちゃパンツ」が作れます。

Mサイズのダッフィー用のズボンも作れますよ。まず型紙通りにズボンを作り、ダッフィーに試着させてから、裾幅でだぶつく分をつまんで好みの裾幅になるよう、内また部分を縫い直してください。

 

かぼちゃパンツを作ってみよう!

 

ドロワーズの型紙の中心んの「22cm」は、メイちゃんのお尻の厚み+ひざ下までの長さになります。これを11cmにすると、足の付け根の長さの「かぼちゃパンツ」が作れます。縫い方は、ドロワーズと同じです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かぼちゃパンツのどアップ。ちょっと恥ずかしいけど、皆さんに見せてあげてね。ドロワーズの型紙の丈を変えるだけで、こんな感じに仕上がります。

 

ワンピースとお揃いの生地でかぼちゃパンツを作ってあげても可愛いですよ。基本のワンピースの作り方は、こちらの記事でご紹介しています。

 

ディズニー「シェリーメイ」Mサイズのお洋服を作ろう!

 

https://sskumatei.com/4124.html

 

ちなみにこのお洋服は、2015年1~3月に開催された「スウィート・ダッフィー」のメイちゃんのコスです。シーで販売していたのはSサイズ用だけだったので、Mサイズ用にサイズアップして作りました。

 

スウィートダッフィー
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左がSサイズ、右がMサイズです。コスの再現度は、まぁまぁかな。エプロンに使われているようなこげ茶色に白のストライプの生地が手に入らなかったので、白いテープを1本1本縫い付けたんですよ。ワンピースは、Sサイズのワンピの生地に似た、薄いモスグリーンに羊のプリント生地を見つけて作りました。

ディズニーシーでは、Mサイズ用のコスチュームが単独で販売された例はありません。唯一、コス付きのMサイズが販売されたのは、シー10周年の時だけです。

 

シー10周年
Be Magical!

こちらがシー10周年で販売されたコス付きのMサイズのダッフィーとシェリーメイです。手触りがよいストレッチベロア製。魔法学校付属の幼稚園の生徒みたいなデザインが可愛いですね。

 

いかがでしたか。では、これからも、Mサイズのメイちゃんのために作ったお洋服をご紹介していきたいと思います。

広告