ディズニー「シェリーメイ」Mサイズのお洋服を作ろう!リボン・帽子編

皆さん、こんにちは!

シーの大人気キャラ、ダッフィー、シェリーメイ。このブログを読んでくださっている方の中でも、ファンは多いと思います。

今回は「Mサイズのお洋服を作ろう!」シリーズの第3弾「リボン、帽子」編です。

シェリーメイと言えば、長いまつ毛と大きなリボンがトレードマークですよね。実はあのリボン、おうちで手作りできるんですよ。ワンピースとお揃いの生地や、好きな色の生地で手作りするのもたのしいですね。お出かけに欠かせない「帽子」も手作りできるんですよ。作り方は意外と簡単。おしゃれな小物をたくさん作って、おうちのシェリーメイをドレスアップしてみませんか?

 

 

広告

ふわふわの大きなリボンを作ろう!

 

こちらが手作りのMサイズ用のシェリーメイのリボンです。

 

シェリーメイ

 

リボンには、ワンピースと同じ生地を使用しました。リボンのサイズは、デフォルトでついているベージュのリボンから採寸したので、サイズ、バランス感もMサイズにピッタリ。

基本のワンピースの作り方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

ディズニー「シェリーメイ」Mサイズのお洋服を作ろう!

 

https://sskumatei.com/4124.html

 

続いて、ふわふわリボンの型紙です。

 

シェリーメイ

 

型紙は、縫いしろ込みで作成しています。長方形の生地の角を丸く縫い、綿を入れるだけで、こんなに可愛く出来上がります。ミシンを使うのはリボンの生地の縫い合わせだけなので、手縫いでもOK。サイズ的に、小学生くらいまでならそのまま使用できますよ。

 

作り方の手順はこちらです。

➀生地をサイズ通りにカットして中表に重ねて縫い合わせる。返し口は数cm縫い残す。

②四隅の丸みがきれいに出るよう、数か所に切り込みを入れてから表に返し、返し口から物差しなどを差し込んで角の丸みを整える

③返し口からぬいぐるみ用の綿を左右に薄く詰める。ふわっと膨らむ程度でよい。真ん中の部分には綿は入れない

④返し口をまつって閉じる。リボンの中心をぐし縫いして引き絞り、リボンの形に整える。

⑤ぐし縫いした部分にシェリーメイの頭のサイズのゴムを乗せて縫い留めてから、2.5cm幅の布をまいて縫い留める

 

リボンを頭に止めるゴムは、1.2cm幅の平ゴムを使います。ゴムの長さは50cm位。、おうちにいるメイちゃんの頭のサイズに合わせて調整してください。私はネットでベージュ色のカラー平ゴムを見つけて使用しています。

白い平ゴムしか入手できない場合は、市販のカラーサインペンで色を塗ると目立たなくなりますよ。おすすめはアルコール系インクのコピック。1本300円ほどしますが、シェリーメイの毛色に近い色があるのでおすすめです。

 

シェリーメイのリボン

 

完成したリボンの裏側。リボンの帯の部分の仕上げの参考にしてください。🎀

 

 

シェリーメイの帽子を作ろう!

 

 

続いて、シェリーメイのお帽子の作り方をご紹介します。まずは完成品の画像から。

 

 

白いパナマ帽にお花をあしらい、後ろには大きなサテンのリボン。2012年春にシーで開催された「ミッキーとダッフィーのスプリングボヤッジ」というハーバーショーで、ミニーマウスが着ていた衣装の帽子をシェリーメイサイズで再現したものです。帽子の表面の生地は、やや厚手の「ツイル」を使用しています。

 

 

お花飾りの帽子をかぶったシェリーメイ。頭の上に乗せるタイプで、リボンと同様、ゴムで止めています。

 

帽子の型紙、作り方はこちら。

 

 

帽子の本体は工作用紙で作ります。ブリムとクラウンを別々に作り、生地を貼って表面を整えてから2つを合体させて帽子の形にします。あとは、好みのリボンや造花でデコレーションしてください。

 

 

 

型紙は同じで、生地をバスケット柄のプリント地にし、お花、リボンの色を変えて作ってみました。雰囲気がガラっと変わりますね。クラウンのリボンは両面テープで張り付けています。造花は茎を切り落とし、取付け位置に目打ちで穴をあけてからボンドを付けた造花を差し込んで固定しています。

 

 

帽子の裏側の、ゴムの処理の仕方です。輪にしたゴムを両面テープで帽子に張り付け、その上から帽子の生地の裏面に両面テープを貼って、ゴムをカバーしています。帽子のリボンは、リボン生地をワイヤーで絞って形作り、帽子のつばに穴をあけてワイヤーを通して裏でくくって固定。その上に生地を貼ってカバーしています。

 

いろんなリボンを作ってみよう!

 

 

ふわふわリボンが作れたら、他のデザインのリボンも作って、メイちゃんをもっと可愛くしてあげましょう。

ここではメイちゃんのワンピースをもっとおしゃれにするリボン2種類の作り方をご紹介します。

 

 

 

図の左側のリボンは、ワンピースの胸元につけるのにちょうどよいサイズです。

右側のリボンは、ワンピースの後ろに取り付ける用のリボンです。ワンピースの後ろ姿のチャームポイントになりますよ。リボンの幅を広くしたり、たれを長くする、両端にレースを縫い付けるなどのアレンジも楽しめます。

 

 

基本のサイズで作ったワンピース用のリボンです。たれの先の処理は、こんな感じに仕上がります。このまま帽子の飾りリボンにも使えますよ。

 

いかがでしたか? リボンや帽子は、簡単な手順で見栄えの良いものが作れます。たくさん作って、おうちのメイちゃんをおしゃれに飾ってあげてくださいね。

広告