ダッフィーのお友達 シェリーメイ 超かわいい!グリのコスチューム大集合!!ハロウィーン編

皆さん、こんにちは。

2019年のハロウィーン期間、いかがお過ごしですか?

 

現在、シーでは、ダッフィー、シェリーメイが、パーク内の各エリアで、整列グリーティングを行っていて、どちらも大人気になっています。

キャラクターグリーティング(以下、グリと略す)の魅力は、キャラと触れ合えることと、イベントごとに変わる、コスチュームの楽しさ!

今回は、シェリーメイの、ハロウィーン期間限定の整列グリで見ることが出来たコスだけを集めてみました。

どうぞ、おしゃれでかわいい、

「シェリーメイの、ハロウィーンコレクション2011~2017」

を、存分にお楽しみください。

 

広告

ハロウィーンデビューは、2010年9月

 

 

ダッフィーのハロウィングッズが、初めて販売されたのは、2009年9月です。

2010年1月22日には、ダッフィーのお友達のシェリーメイが登場。同年9月のハロウィーンイベントでは、ダッフィーとシェリーメイの、Sサイズ用のコスが販売されました。

 

 

これが、シェリーメイ初のハロウィーンコスです。ダッフィーのかぼちゃのコスと同じデザインで色違い。ダッフィーはズボン、シェリーメイは、スカートです。

なお、この年は、まだ、シェリーメイのキャラグリは実施されていませんでした。

 

シェリーメイのキャラグリが始まったのは、2011年2月からですが、実は、等身大?のシェリーメイは、2010年11月に、すでにお目見えしていたんです。

この年のクリスマス限定ショーで、ドックサイドステージで開催されていた、

「セブンライツ・オブ・クリスマス」

に、ダッフィーと一緒に、シェリーメイが登場!!

このことは、事前に告知されていなかったので、このショーの初日初演の、シェリーメイの登場シーンでは、「おお~~~!!!」という、大きなどよめきが起こりました。

赤いケープをまとったシェリーメイの愛らしいダンスに、ハートを射抜かれたゲストも多かったことでしょう。

 

参考に、こちらは、Sサイズ用の、赤いケープ。

ショーには、これと同じデザインのケープ姿で登場しました。

 

2011年は、3パターンに着こなせるマルチタイプ

 

こちらが、2011年に発売された、ダッフィー、シェリーメイの、ハロウィーンコスです。

黒、紫、オレンジといった、ハロウィーンカラーを使い、靴や小物がたくさんセットされた、豪華版です。

 

 

コスのベースは、カントリーっぽい、素朴なデザイン。片田舎の漁村、ケープコッドで暮らすこどもが着ていそうですね。

 

 

こちらは、セットのマントと帽子。

ハロウィーンのアイコンの、コウモリや黒猫がプリントされています。

洋服、マントそれぞれ単体で着用可で、全部セットで着ると、こどもがハロウィーンパーティに出かけるようなスタイルになります。

 

マント、帽子だけ着用。これだけでも、ハロウィーン気分が盛り上がりますね。

 

 

グリに登場したシェリーメイ。帽子とマントだけのスタイルですね。

帽子のリボンにステッチが入っていたり、マントのリボンの端が、ぎざぎざになっていたりと、Sサイスのコスに比べて、細部がかなり作り込まれています。ディズニー・ワークルーム(衣装制作部)の、腕の見せ所ですね。

当時は、「ケープコッド横」と称される、海沿いでグリをおこなっていました。

 

 

2012年 ケープコッドに、レディバグ登場!

 

 

2012年のハロウィーンコスは、レディバグ!?

レディバグって、テントウムシのことです。ハロウィーンでは、動物の仮装をする人もいるけど、テントウムシとは、かなりの冒険ですね。後ろに見える、トランジット・スチーマーラインのゲストも、みんな、シェリーメイに注目してます。

 

 

ハロウィーン期間は、アーント・ペグズ前の桟橋のフォトスポットにも、ハロウィンのデコレーションが施されます。

テントウムシのダッフィー、シェリーメイのストラップを並べて、記念撮影。素朴な雰囲気が、いい味出してます。

 

 

2013年は、スケルトンに変身!?

 

 

 

手作り感満載の、スケルトンの仮装コス。

リボンの位置を斜めにしたり、ビビッドなフューシャピンクを選択するなど、シェリーメイの女子力の高さが伺える一着。キモ可愛いとうか、お化け可愛いですね。(笑)

 

ところで、ダッフィー、シェリーメイのぬいぐるみは、着せ替えが楽しめるSサイズ(3,900円)が基本ですが、身長70cmのMサイズ(11,000円)も、結構、人気があり、パークに連れてくる方も多いです。

私も、一時期、Mサイズのシェリーメイに、手作りの洋服を着せて、よく、シェリーメイに会いに行っていました。

 

いつもは、その時期の、シェリーメイのイベントコスをコピーして作るのですが、2013年の骨コスは、ちょっとね~って感じでした。

どうしようかなぁ、と悩んだ結果、ランドのハロウィーンパレード「スプーキーヴィル」のミニーちゃんのコスを作ることに。

 

 

これが、完成品。細部は、簡略したり、素材をアレンジしていますが、イメージは、本物にかなり近いです。

この洋服の一番の見せ所は、黒いケープカラーと、エプロンの刺繍! これを再現するために、使えそうな素材をあれこれかき集め、相当、時間を費やしました。

 

で、このシェリーメイと一緒に、グリに出かけた時のこと。

グリのメイちゃんが、すぐに駆け寄ってきて、「わー、可愛い! すごーい!」と言わんばかりに、コスを撫で回しだしました。

しばらくすると、横にいたキャストさんに、骨コスの裾をつまんで、いやいやを始めました。まるで、「私も、あのお洋服の方がいい、お願い、作って~」とお願いしているかのようでした。この様子には、私達家族も、キャストさんも、笑いをこらえられませんでした。

いや~、メイちゃんって、やっぱ、女の子ですね~

 

 

2014年は、カラフルな案山子(かかし)

 

こちらが、2014年に発売された、ハロウィーンのコスのラインです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当時のハロウィーンのコスは、シーのイベントコスと、ダッフィーのハロウィンのコスの2ラインがありました。

画像の左側が、シーのイベントコス、右側が、ダッフィーのハロウィンのコスで、グリで着るコスは、後者になります。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Mサイズ用に作った、案山子コス。

2014年は、ハーバーの大規模改修工事のため、ハロウィーンの昼のハーバーショーは、開催なし。代わりに、アメリカンウォーターフロントパークを使って、「ハロウィーン・ニューヨーク・フォリーズ」という、ハロウィーン限定のショーを開催していました。

そのため、ここでグリをしていたメイちゃんは、この時期だけ、グリーティングヴィレッジへ移動。ヴィレッジでは、時間を区切って、ダッフィーとシェリーメイ両方のグリを行っていました。

それぞれ、会える時間が半減していること、両方とも、施設内でのグリだったので、案山子コスを見た人の数自体が少なく、ネットでも情報が得にくいです。

そちらのグリの写真は、家族全員で撮影したので、ここではUPできません。ということで、Mサイズが代役で、ご了承ください。

 

2015年 ダッフィー10周年イベント開催

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シーでは、2015年7月3日~2016年3月18日の期間限定で、ダッフィー誕生10周年イベント「ジャーニー・ウィズダッフィー」を開催しました。

イベント期間中は、ずっと、10周年イベントコスのままだったので、この年は、ハロウィンコスでのグリは、開催なしです。

ハロウィーンコスでなくても、メイちゃんは、可愛いですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらが、2015年の、Sサイズ用の、ハロウィンコスです。

ダッフィーがオールドミッキー、シェリーメイがオールドミニー、ジェラトーニがダッフィーに仮装します。

ファンの間では、「何で、ダッフィーが、オールドのミッキーに仮装?」、「色が地味~」といった意見が多く、人気は、いまいちだったようです。

 

2016年 魔女っ子シェリーメイ

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワインカラーのひらひらドレスに、とんがり帽子。キュートな魔女に変身した、シェリーメイです。

この年は、グリの場所が、定位置の、アメリカン・ウォーターフロントに戻っていますね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マクダックスの、ショーウィンドウのディスプレイ。

この年は、ダッフィーが海賊、シェリーメイが、魔女、ジェラトーニが、吸血鬼に仮装しています。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴンドラ乗り場の横にある、ダッフィーのフォトスポットにて。

Mサイズのシェリーメイが着ているのは、ランドの、ホーンテッドマンションのキャストさんのコスです。

生地屋さんで、この生地を見たとたん、「ホンテのコスと同じ色! メイちゃんに、ホンテの仮装コスを作ろう!」とひらめき、がんばって作りました。私は、この色を、「黒板グリーン」と呼んでいます。

 

2017年 ダッフィー&フレンズ 最初で最後のハロウィーン

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017年のハロウィーンは、「スィーツ」がテーマです。

2017年4月に、ダッフィーの新しいお友達、ステラ・ルーがデビュー。ハロウィングッズは、「ダッフィー&フレンズ」の名称で、商品展開が行われました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャラそれぞれの、仮装コス。下段にある、ハロウィン限定のパスケースも可愛いですね。

最近は、イベント限定デザインのパスケースは、あまり販売されていません。なので、販売があったら、即買いのグッズです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

はにかんだように微笑む、シェリーメイ。表情は変わらないはずなんだけど、ちょっとしたしぐさで、そう見えるのは、キャラに命が吹き込まれているからなんでしょうね。

筆者的には、メイちゃんのお洋服の丈が、いつもツンツルテンなのが、ちょっと不満なんですが、皆さんは、どう思われますか?

 

いかがでしたか?

今回、シェリーメイのハロウィンコスのまとめ記事を作成するために、膨大な画像データを検索したんですが、オリエンタルランドって、毎年、いろんな趣向を凝らして、ゲストを楽しませてくれてたんだなぁと、つくづく感心しました。

 

もうすぐハロウィーンですね。私からも皆さんに、

「トリック オア トリート!!」

 

では、ハッピーハロウィーン!!

 

 

広告