東京ディズニーリゾート 夜行バスで弾丸ツアー!! イッツ・ハプニングタイム!?

皆さん、こんにちは。

今年も、もう12月半ばですね。毎年、クリスマス期間のディズニーは、日を追うごとに、混雑が増してきます。

直近の、12月14日(土)のTDRは、ランドは、かなりの混雑、シーは、朝から激混みで、10時30分に入場制限が発動、16時30分頃に、ようやく解除されました。この日は、シーの「イッツ・クリスマスタイム」を目当てに出かけたのに、入場制限で入園することさえ出来なかった~(涙)と言う方も、多かったのではと思います。

 

私も、ここ2、3ヶ月は、仕事が忙しくて、2連休が取りにくい状態。でも、クリスマス期間のディズニーは、1回は行っとかないとなぁ、と言うことで、カレンダーとにらめっこして、12月10、11日に、行きは夜行バス、帰りは新幹線利用の、0泊2日の弾丸ツアーを決行してきました!!

計画を立てたのは、12月8日!? 超ケツカッチンじゃん!! まさに、ノープラン、ハイリスクの、出たとこ勝負のお出かけですよね。(笑)

果たして、この超ドタバタのディズニー旅行で、どんなハプニングが起こったのでしょうか!?

 

この記事では、月1ペースでTDRに通ってきた経験を生かした、アクシデント対応法も、ちょこちょこご紹介しています。そういった、「知っていると得するミニ情報」は、これから、キャンパスデー期間に、夜行バスを使ってTDR旅行を計画している学生さんにも、参考になると思います。

 

広告

VIPライナー グランシアファースト

 

私は、スーパーマーケット勤務で、12月は、お店が超忙しい時期。TDRも、12月中旬以降は、平日でも混雑するので、毎年、12月1~10日の間に出かけていました。

今年は、特に仕事が忙しくて、連休が取れず、シフト表の休みから、12月11日(水)に、日帰りで行くことを決断。それが、12月8日(日)の話です。

日帰りディズニーは、朝イチの新幹線でTDRへ→19時の新幹線で帰路へ、というのが、お決まりのパターン。これで、現地の滞在時間は、約9時間確保できます。

 

別の記事でも書いていますが、私は、バスが好きで、1人で出かける時は、夜行バスも、よく利用しています。

12月10日は仕事で、帰宅は17時頃。そこで、夜遅く出発する夜行バスはないかな?と、楽天トラベルで、夜行バス便を検索してみました。

 

すると、

23時5分梅田(大阪)発→東京駅経由午前8時35分大宮(埼玉)着

VIPライナー「グランシアファースト」

が、まだ2席空いていたのです。東京駅には、7時35分到着予定。そこから京葉線に乗れば、8時過ぎには、舞浜に到着できます。

今回は、年パスの更新のために、入園前に、舞浜駅のチケットセンターへ行く必要があったのですが、ここは、午前8時オープンで、むしろ、朝早く着くバスでない方が、都合がいい。

それに、普段はお高いグランシアファーストが、平日価格で、5,800円!? 豪華3列シートのバスが、5,800円ですよ。

すぐさま、ボタンをぽちっとして、予約を入れました~!!

 

翌日は、朝から目いっぱい仕事。帰宅して、夕食を作って食事。お風呂に入って、身支度を整えて、22時に出発。

梅田にある、VIPライナーラウンジで、乗車受付を済ませて、バスに乗車。明日の朝、目覚めたら、東京駅に到着です。

ワクワクするな~

 

 

こちらが、VIPライナー「グランシアファースト」

今まで、いろんなバス会社の3列シートを利用してきましたが、これの座席は、まさにファーストクラスの快適さです。

詳細については、VIPライナーのHPをご覧ください。

 

12月11日午前7時30分 なぜか、まだ海老名SA???

 

グランシアファーストは、シートをフルリクライニングすると、ほぼ、フラット状態になります。その日の仕事の疲れもあって、車中では、すっかり爆睡してしまいました。

目が覚めると、なんか明るい。バスの出入り口の遮光カーテンが開けられていたからです。

え~と、このバスは、7時30分東京駅着だから、ここは、終点手前のSA(サービスエリア)の海老名だよね、と寝ぼけ頭で時計を見たら、なんと、午前7時5分でした。

え~~~!? 到着予定時刻から、2時間近く遅れてる~!?

その後の車内放送で、東名高速の夜間工事や、事故による渋滞で、バスが、予定より1時間40分遅れていることがわかりました。午前7時を過ぎると、東京都内に向かう周辺道路で渋滞が発生して、到着がさらに遅れるそうで、「何時に東京に着くか、わかりませ~ん」と、運転手さんから泣きが入ってました。

で、運転手さんの、「次の停車地の横浜からJRで移動した方が、東京に早く着きますよ。」と言うアドバイスを受けて、急遽、横浜でバスを降りて、JRで東京まで向かうことにしました。

 

8時30分、ようやく横浜駅東口に到着し、ここで下車。うわ~、人生初の、横浜だ~ でも、今回は、通過するだけね。

まさか、こんなことになるとは・・・ まぁ、夜行バスに、遅延は付き物。前には、TDRからの帰りの夜行バスが、高速道路の事故で、6時間遅延したこともあったよなぁ、なんて、独り言を言いながら、JRに乗車しました。

 

横浜から東京までは、在来線で、約25分。だだっ広い東京駅の構内を歩いて、京葉線を目指します。見慣れた京葉線の赤い看板が見えた辺りからは、通い慣れた道。なんだか、ほっとするな~

急ぎ足で、京葉線のホームに向かい、入線していた車両に飛び乗りました。でも、なかなか発車しない? なんと、京葉線も、ダイヤの乱れて、15分以上遅延していたんです。今日は遅延続きだわ~

そんなこんなで、9時30分頃に、やっと舞浜駅へ到着。すぐにチケットセンターへ向かい、年間パスポートの購入手続きを行いました。

 

ここが、年間パスポートを作成するブース。

個室になっていて、いすに着席して写真撮影し、5分ほどで年パスが出来上がります。わ~、出来立てのほやほや~!

 

年パスを受け取り、イクスピアリの入り口横にある、ディズニーリゾートラインのゲートウェイステーションから、リゾートライナーに乗車して、まずは、シーへGO!

 

イツクリ当選! しかも、B-5!! めちゃ、神ってる~!!!

 

10時30分、ようやく、シーへ入園。ばたばたしたけど、やっと、冒険とイマジネーションの海へ到着しました~!

 

 

アメリカンウォーターフロントには、今年も、巨大なクリスマスツリーが立てられていました。高さは、約15mあります。

後方に見えるのは、SSコロンビア号。長かった、3本煙突の改修工事も終了して、ごらんの通り、ピッカピカ!!

 

今回の旅の目的のひとつは、クリスマス期間限定のショー「イッツ・クリスマスタイム!」を鑑賞することでした。

このショーは、2017年が初演で、クリスマスナンバーの生歌に合わせて、100人以上のダンサーが、ハーバー各所でダンスを披露する、超豪華なレビューショーです。2018年は、1日3回公演すべてが抽選制でしたが、2019年は、1回目は抽選なし、2、3回目は抽選ありに変更されています。

早速、抽選会場のビリエッテリーアへ向かい、2回目を選択して抽選。TDRの抽選は、あまり当たらない方なので、だめもとで、抽選機のスタートボタンを押しました。

すると・・・抽選画面に、「おめでとうございます!」の文字が!? え~!? まじ当たったの~!? これにはびっくり!!

発券されたショー鑑賞券を見て、またびっくり!

 

 

エリアB-5!?

このショーの鑑賞エリアは、3箇所あり、A-リドアイル、B-ミッキー広場、、C-ザンビーニ前となっています。

人気は、ダンサーが一番多い、Bのミッキー広場。B-5って、そのミッキー広場に、5番目に入れるよって事なんです!!

うわ~うわ~、これって、年末ジャンボ宝くじに当たるより、すごいことかも!?

 

2回目のショーは、11時15分入場開始、上演は、11時45分です。

その日は、まだ朝ごはんを食べていなかったので、一気に空腹感が~

とりあえず、ショーの後のお楽しみとして、タワー・オブ・テラーのFPを発券してから、ニューヨークデリで、食事をすることにしました。

 

こちら、クリスマス期間限定スペシャルセット。スーベニアバッグも付けてもらいました。ドリンクは、追加料金で、冬限定のホットワインにチェンジ。ドリンクは、ビールも選べます。

ダッフィーも、バンザイして、当選をお祝いしてくれているのかな。さぁ、ホットワインで祝杯だ~!!

 

 

ミッキー広場の、ほぼドセン(ど真ん中センター)で鑑賞した、「イッツ・クリスマスタイム」の1シーン。

いや~、とにかく楽しい! かっこいい!! 豪華絢爛の極みですね~。このショーについては、別途、記事を起こして、しっかりレビューを書きたいと思います。

 

ランチは、SSコロンビア・ダイニング

 

今回のお出かけを思いたったのは、12月8日でした。夜行バスの予約が確定してから、12月9日に、TDRのHPで、11日のランチのPS(プライオリティーシーティングイ=事前予約)を検索。

その時点で、マゼランズと、SSコロンビア・ダイニングのPSが、いくつか空いていました。

今回は、滞在時間が短いので、ささっと食べられる、SSコロンビアダイニング(以下、Sコロ)を選択。事前に、「イッツ・クリスマスタイム」の2回目を抽選することは決めていたので、そのショーが終了した後でランチできるように、13時10分を選択しました。

どちらも、人気の店で、PSが取りにくいことでも有名ですが、ランチで、1、2人だと、比較的、PSが取りやすいです。

実際、12月11日のシーは、平日なのに、ゲストが多くて、あちこちが混雑していました。昼時の、PSなしのレストランは、どこも長い行列。食事をするのに何十分も並ぶのは、結構、ストレスが溜まりますからね。

 

PSは、利用日の前日の20時59分まで受け付けています。PS非対応のレストランも、12~13時のお昼時をはずせば、比較的、短時間で入店できますよ。

 

 

クリスマス期間限定の、スペシャルセットのローストビーフ。ダッフィーも、美味しそうなお肉を目の前にして、思わず、じゅるる~

 

クリスマス期間は、パーク中、どこもかしこも華やか~

 

食事を終えて外に出ると、ちょうど、ドックサイドステージで、「ハロー、ニューヨーク!」を上演中でした。

今年は、このショーのクリスマスバージョンが初めて上演されていて、大人気となっています。会場は、もちろん、立ち見エリアまで満席。会場外にも、何とか、このショーを見ようと、多くのゲストが集まっていました。

 

 

小粋なナンバーに、おしゃれな衣装。ダンサーも、若手が多くて、かっこいい~!! ダンサーファンの支持が特に高いショーです。

このショーの鑑賞は、抽選なしの先着制。開園直後から列待ちをする、熱心なファンも多いですね。

 

 

ダッフィーグッズを販売している、「マクダックス・デパートメント」の、ショーウィンドウ・ディスプレイ。

このコスは、「ダッフィー&フレンズのウィンターホリデー」のものです。

でも、最近は、ダッフィーグッズの新作が発売されると、2週間ほどで、一時品切れや完売終了が続出する状態が続いています。

11月下旬に、家族がTDRへ出かけた時点で、ウィンターホリデーのグッズのアイテム数は、半分以下に減っていて、「全然、買い物が楽しめなかった。」と、残念がっていました。

私が出かけた日は、さらにアイテム数が減っていて、ダッフィーグッズに関しては、クリスマス感は、ほぼ皆無。一部、再販商品もありましたが、希望していた品ではなかったので、購入には至らず。

せっかく、クリスマス気分が盛り上がる12月なのに、グッズがこの状態では、さびしい限りですね。

この後、一旦、シーを出て、ランドへ向かうことにしました。

 

リゾートラインで約15分、ランドに到着。

今年は、ワールドバザールに、おなじみのクリスマスツリーが帰ってきました。ちなみに、このツリーの高さも、15m。実は、シーのクリスマスツリーと、同じ大きさなんです。

2018年は、この位置に、ランド35周年イベントの象徴「セレブレーションタワー」が設置されていたので、去年のクリスマスは、ランドにツリーが無かったんです。

ランドのクリスマスツリーを見ると、「あぁ、クリスマスなんだなぁ。」となんだか、ほっこりした気分になりますね。

 

で、ランドのシンボル、シンデレラ城なんですが、クリスマス期間なのに、とっても残念な景観になってます。

「なんで、ゲストが多いクリスマス期間に、わざわざ改修工事をするんだ!?」

ってお怒りの向きもあるのですが、これ、すべて、2020年新エリアオープンに向けてのスケジュールの都合なんで、誠に申し訳ございません。(って、何で、私が謝る??)

工事終了期間は公表されていませんが、城全体を足場で囲み、こんな大型クレーンまで持ち込んでの工事なので、おそらく、2020年3月いっぱいまでかかるのではと推測されています。

クレーンのアームが、目立たないよう、お城の外壁と同じ色に塗られているのが、いかにも、ディズニーらしい気配りですね。

 

 

クリスマス期間のランドを、一通り回ってロケハンした後、またシーに戻ってきました。

朝、発券した、タワーのFPの乗車時間が、17時10分から利用のものだったので。1日の〆に、タワーで絶叫と洒落込みました。

FPでタワーに乗車した後、お隣のトイビルトロリーをロケハン。ここは、夜景が素敵なんですよね~。昼間のおもちゃおもちゃした雰囲気から、イメージがガラッと変わります。この時点で、18時前頃。スタンバイは、120分でした。

 

帰りの新幹線は、19時発のぞみ。そろそろパークを出ないと、京葉線から、新幹線への乗り換え移動で、また地獄を見るわ~(笑)

ここの乗り換えは、移動に慣れた私でも、10分はかかります。お帰りの新幹線を指定している方は、最低でも、ランドは、1時間前、シーは、1時間10分前(リゾートラインの移動時間をプラス)には、パークを出ましょう。

 

シーから、リゾートラインで、舞浜駅に到着。イクスピアリの成城石井で、新幹線内で食べる夕食を調達するのが、私の定番です。夕食に駅弁って、間に合わせ感がして、ちょっと虚しい。その点、成城石井は、デリカが充実しているので、気に入っています。

この日は、大きめ鮭のおにぎり、枝豆、山盛りぶどうのフルーツカップを購入。東京駅で、さらにレタスサンドも追加!って、どんだけ食べるねん!?

 

18時50分に東京駅の新幹線改札を通過し、すでに入線していた車両に乗り込んで、帰路に着きました。

夜行バスの遅延には参ったけど、ショーはいい場所で見られたし、贅沢なランチして、パークをあちこち巡って、お土産も買って宅配で出して、と、充実度120%のお出かけでした。

 

では、皆さん、メリークリスマス!!

 

広告