ディズニー「手持ちの紙チケ」で入園可能に⁉「抽選による入園」について詳しく解説!

皆さん、こんにちは。

今年も早や11月。ディズニーパークが再開してから4か月が経過しました。パークでは入園者数の制限が続いていいて、オンライン限定の日付指定でしか入園できない状況が続いています。

そして10月下旬のディズニーでは、大きな動きが続いています。

10月22日に「年間パスポート(略して年パス)の対応」についての発表、26日には「ディズニーアプリで入園しなくてもパークグッズが買えるサービス」が開始しました。

そして今度は、パークが休園した2月29日より前に販売した、名刺サイズでキャラのイラスト付きの紙製のチケット・通称「紙チケ」でパークに入園できる「抽選によるご入園制度」が発表されました。

 

私が回答しているYahoo知恵袋でも毎日のように「手持ちのチケットの利用期限が迫ってきています。このチケットは今、使えますか? それともこのまま期限切れでダメになりますか?」といった悲壮な質問が投稿されています。

現在、未使用チケットを持っている皆さん、「悲劇の主人公」はあなた一人ではありません! 多分、同じ状況の人が日本全国に数十万人はいます!

そういったゲストに朗報! ディズニー側が「抽選による入園制度」の実施を決めたのです。

抽選の受付開始は2020年11月2日から。すでに公式には、抽選のルールや申し込み方法がUPされていますが、ディズニー系のブログを書いている私でさえ、これはどういう意味?といった表現が多くて、非常に難解な内容になっています。

そこで、自称「パークの回りスト」ラギが、「抽選による入園」について、小学生でもわかるように、やさしく詳しく解説します。

今回の「抽選による入園制度」は、手持ちの紙チケが使えなくて困っている人へのありがたい「お助け制度」ですが、一つだけ「ペナルティ」があるんですよ。その点に十分注意して、うまく制度を利用してくださいね。

 

 

広告

抽選による入園開始は、12月1日から!

 

今回の「抽選による入園制度」(以下、抽選入園」と略す)とは、未使用の紙チケを持っているゲストを対象に、1か月単位で入園可能な枠を用意して、抽選で入園者を決める方法です。

利用開始は12月入園分から。チケットの区分は12時から入園のみ。2021年1月入園分も12時から入園だけですが、2021年2月以降は、9時から(1ディ)、10時30分から、12時からの3区分から選べます。

 

まずは、最初の利用開始月・12月分の申し込みの流れは、こんな感じです。

●受付期間/2020年11月2日10時~8日23時59分まで「入園抽選ウェブフォーム」で受付

●結果発表/2020年11月17日13時より「入園抽選結果検索フォーム」で確認

●入園日/12月1日~12月31日の間で、指定した1日

注)2021年1月申し込み分からは、毎月1~7日が受付期間、15日が結果発表という固定スケジュールになります。

 

そしてこちらが、「入園受付ウェブフォーム」の画面です。

お客様情報として、まず氏名、チケット番号、メールアドレスを入力。その次に入園希望パーク、希望日を入力します。希望日は最大10日分まで登録できます。もちろん、1日だけ、2日だけでもOK。

また、紙チケを持っている同行者がいる場合は、4人まで同時に登録できます。つまり、1回の申し込みで代表者を含めて最大5人まで申し込みができるということ。5人家族とか5人グループまでなら、1回の手続きで申し込みが完了します。

また、手持ちの紙チケの券種がバラバラでも同行者の登録は可能ですよ。例えば、それぞれ1ディ、スポンサーパスポート、株主優待券を持っている人3人でパークに行く場合、1人が代表で2人が同行者として1回の申し込みで済みます。

 

 

「抽選入園」に申し込める紙チケは、どの券種?

 

基本「紙チケ」なら、どんな券種でも申し込み可能です。今回は、今まで別扱いばかりで仲間外れ的な「株主優待券」まで対象なのがすごい! 実はこの券種、不正譲渡や転売の常連チケットで、ある意味「問題児」なんですが、ディズニーさんは大目に見て仲間に入れてくれたようです。

 

こちらが、今回申し込めるチケットの一覧です。

●入園日が指定されていないチケット(オープンチケット)

チケットの種類 チケットの特徴
1ディパスポート パークのチケットブース、チケットセンター、ディズニーストアで販売しているチケット
シニアパスポート 65歳以上のゲストが購入できる割引価格のチケット
ギフトパスポート オンラインで販売しているプレゼント用のチケット
スポンサーパスポート スポンサー企業が懸賞の商品で提供しているチケット。非売品
スポンサー従業員用パスポート スポンサー企業が従業員、その家族向けに割引価格で販売しているチケット
株主用パスポート オリエンタルランドの株主に年2回配布されるチケット。株主優待券ともいう。
再来園パスポート パークが2月29日に休園して以降、未使用のチケットの対応第一弾として手持ちの紙チケと交換された券種。利用期限は2021年3月31日までになっている。

 

 

●期間指定券(使用できる期間が指定されてるチケット)

チケットの/入園指定期間 チケットの特徴/券種は1ディのみ
キャンパスデーパスポート/2020年1月6日~3月19日 中高校生、大学生、専門学校生向けの券種。中高生5,900円、大学、専門学校生6,900円
コーポレートプログラム「サンクスフェスティバル」パスポート」/2020年1月6日~3月19日 ディズニーとコーポレートプログラム契約を結んだ企業の従業員と家族が購入できる割引価格のチケット。定価より大人600円、中人500円、小人400円引きで買える。
「首都圏・静岡ウィークディパスポート」/2019年4月8日~7月12日 首都圏、静岡県に住民票があるゲストだけが購入できる割引価格のチケット。月~金の平日のみ入園可。大人6,40円、中人5,500円、小人4,100円。

抽選入園では、手持ちの紙チケが使用できない間に、年齢区分が中人➡大人になるキャンパスデーパスポートでも、差額不要で入園できます。

 

●株主用パスポート/以下の3種類

 

 

皆さんがお持ちのほとんどの紙チケは、上記の3つの表のどれかに当てはまるはずです。

それと、スポンサーパスポートなどで、「パーク指定」されているチケットは、抽選入園で選べるパークも「チケットに指定されているパークのみ」となります。パーク指定は懸賞で当たったチケットが該当します。抽選申し込みをする時は、事前にチケットの内容をよく確認しましょう。

今回は、抽選に申し込める券種で「日付指定」がないオープンチケットだけが対象です。該当する券種で日付指定をお持ちの場合は、抽選に参加できません。後日、2020年12月中に取り扱いの方法が発表される予定です。

 

紙チケには「キャストトレーニングパスポート」という券種もあるのですが、これは完全に「訳ありチケット」なので、今回の抽選入園の対象からは外されています。

 

ディズニー再開「キャストトレーニングパスポート」は禁断の券種⁉

https://sskumatei.com/2705.html

 

 

1次抽選、2次抽選って何ですか?

 

2020年12月分は、制度開始から1か月しか余裕がないので、申し込みは1回だけですが、2021年1月入園分からは「1次抽選」「2次抽選」制度が発足します。1次、2次って、なんだか受験みたいで嫌な表現だな~・・申し込む前から当たる気がしなさそう? 

それは置いといて、まずは、1次抽選、2次抽選の基本から。

●「1次抽選」とは、翌々月分の入園の抽選申し込みのこと。「2次抽選」とは、翌月の抽選申し込みのこと。

例/12月申し込み分で、1次は2月入園分、2次は1月入園分を指す。

●1か月の間に申し込めるチャンスは1回だけ。1次抽選、2次抽選のどちらか一つを選んで申し込む。

●1次抽選に当選した場合は、2次抽選には参加できない。

例/12月に1次抽選(2月入園)を申し込んで当選すると、1月の2次抽選(2月入園)には参加できない。

 

例えば、2月にディズニー旅行を計画するとして、

●早めにホテルを手配したいから、当選結果も早く知りたいという人は、1次抽選に申し込む。

●仕事や学校の予定が直前にならないとわからなくて、早い時期に入園日が決められない人は2次抽選を申し込む。

といった使い分けができます。1次、2次は別々に入園枠が確保されているので、どちらが当選しやすいといった差はありません。ただ、土日祝、連休は希望者が多いので、当選確率が下がると思います。

抽選申し込み後のキャンセル、変更は一切できないので、入園日を決める時は慎重に行ってください。

 

今回の抽選制度には、初めて「ペナルティ」が課せられています。これが「入園日選定は慎重に」と念を押す理由です。

 

この記事を執筆している11月5日現在、抽選入園のスケジュールは2021年2月入園までしか発表されていません。3月入園分の抽選受付は、追って公式にスケジュールがUPされると思います。

 

 

当選日に入園しないと、チケットはどうなるの?

 

当選した入園日に何かの事情で入園できなかった場合。チケットは無効にはなりませんが、翌月の2次抽選には参加できなくなります。

公式では例として、

●「2月当選でご入園されなかった場合、次回抽選に申し込めるのは4月となります。」

と表記しています。これが、私が言う「ペナルティ」です。

 

「な~んだ、ペナルティと言っても、当選日に入園しないとチケットが無効になるわけじゃないのね。」と軽く考えるのはちょっと危険ですよ。

というのも、この抽選入園制度の実施は「2020年12月から、当面の間実施」という表現で、いつ終了するかが明記されていないんです。例では2月にドタキャンしたら、次の抽選は4月になると書いてありますが、抽選入園制度自体が3月で終了してしまう可能性もあるんです。そうなったらもう抽選には参加できない。手持ちのチケットは、パークが通常営業に戻るまで、またずっと使えないまま・・・

チケットの利用期限は2022年3月31日とずいぶん先だけど、パークが通常営業に戻る予定が全然わからないのも不安ですよね。

未使用のチケットを持っている人は、あと1年以上、そういった不安をかかえたまま待たないといけないんです。

 

1ディやギフトパスポートなら、さっさと払い戻しをした方が気分的にすっきりするでしょう。でも、払い戻し不可の券種を持っていて、いつまでも待ちぼうけは嫌だから、皆さん、抽選入園に申し込むんだと思います。

なのに、都合がつかなくてドタキャンでペナルティを食らったでは、落ち込み度が激しいですよね。そういう意味からも、抽選申し込みは慎重に行って欲しいと思います。

 

いかがでしたか?

今回の「抽選による入園制度」はまだ発表から日が浅くて、詳しい情報が得にくい状態です。ゲスト的には、手持ちのチケットが差額なしで「1ディ8,200円」として使用できるお得な制度なので、積極的に利用されてはと思います。

 

 

広告