ソアリン ファストパス瞬殺!! スマホでFPの威力は絶大だった!!

皆さん、こんにちは。

2019年7月23日、東京ディズニーシーにグランドオープンした、

「ソアリン・ファンタスティックフライト」

オープン初日の23日は、開園前にオープニングセレモニーの開催があったため、開園時間は、いつもより1時間遅い9時でした。

そして、

開園8分後の9時8分には、FPが発券終了、スタンバイは、MAX350分と、ものすごい記録を打ち立てました。

ちなみに、アトラクションのスタンバイ時間の最長記録は、2012年7月開業の、トイストーリーマニア!の500分です。

また、初日に発券したFPのうち、スマホで発券したFPの割合は、90%を超えていたそうです。

これは、

大量のゲストが、アプリに一気にアクセスしても、システムがダウンせず、トラブルもなくFPを発券し続けることが出来たことの証明です。

これによって、今後の、「スマホでFP」の有用性と信頼性が担保されたといってよいでしょう。

 

さて、今日は、2019年7月28日(日)です。

ソアリンオープンから6日を経て、ある程度、データが出揃ってきたので、それを元に、今後の攻略法などを徹底検証していきたいと思います。

 

ソアリンをバックに、ソアリン限定デザインのポップコーンバケットを撮影。

蓋の部分の微妙な色合いが、とっても素敵。「ソアリンブルー」と命名しよう。

 

広告

実録! 開園直後のソアリンなう

 

さて、オープン初日に、開園8分でFP発券終了を記録したソアリン。

その後も、開園15分前後で、FPが発券終了する状態が続いています。今日、7月18日も、現地からの情報で、8時19分にFPが発券終了したそうです。

 

 

こちら、今日の開園直後の現地の様子。

この時点では、FPを発券できるのは、ハッピー15入園のゲストだけです。それでも、利用時間が、すでに4時間後!?

ちなみに、スタンバイ時間の表示がアプリに反映されるのは、開園7~8後くらいからです。

 

 

スタンバイ時間が表示されました。

開園5分後くらいで、80分待ち。この時点でスタンバイルートに並んでいるのは、ほとんどがハッピー15利用のゲストです。

FPの乗車時間は、開園後、一気に進んで、早くも17時20分~18時20分に!?

え~と、朝イチでFPを発券して、乗車できるのは9時間後ってこと? どっひゃ~~!!!

でもご安心を。2枚目のFPは、2時間後の10時頃に発券できますよ。ただし、それまでの2時間、アトラクションは、スタンバイ乗車しか出来ませんが。

 

それと、新システムになってから、ランド、シーをまとめて、「2時間縛り」のルールが適用されるようになりました。ということで、現在は、

「とりあえず、ソアリンのFPが取れた。マルチデーパスポートで、今日は両パークに入れる日だから、これからランドに行って、何かのFPを取ろう。」

というパターンは、もう使えません。

 

ソアリンのFP GETするには、開園10分が勝負

 

 

8時13分頃の状況。

FPの利用時間が、19時5分~20時5分に。たった5分で、利用時間が2時間も進みました。

スタンバイも、徐々に増えてきています。

 

8時15分、FP発券終了の時間が迫ってきました。

利用時間が、21時40分~22時って、たった20分しか使えないFPです。スタンバイも、さらに伸びています。

おそらく、現地では、キャストさん達が、「ソアリンのFPは、まもなく発券終了しまーす!!」と連呼し、スマホではなく、FP発券機で発券しようとしているゲストは、はらはらドキドキしながら並んでいることでしょう。

なお、新システムでは、スマホ、現地のFP発券機は、同じデータを使用しています。同じタイミングで発券したFPの利用時間は、どちらも同じですよ。

 

8時19分、ついに、FPが発券終了しました。スタンバイは、210分=3時間30分待ち。

 

土日のシーの、8時19分は、まだゲート前にゲストが大勢並んでいる状態です。こういう時は、入園前のゲストに向かって、

「ソアリンのFPは、ただいま、発券終了いたしました。入園後は、他のアトラクションをお楽しみください。」

というアナウンスが、何度も流されます。まだ入園もしていないのに、ソアリンのFPが発券終了だなんて、朝からテンションだだ下がりですよね~・・・

 

では、土日のシーで、開園10分後くらいまでに入園するには、何時にゲート前に並ぶ必要があるのでしょうか?

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シーは、アクアスフィア(地球儀)があるエントランスを挟んで、北側、南側の2箇所に入園ゲートがあります。

北側がノースゲート、南側がサウスゲート。どちらも、メディテレーニアンハーバーまでの距離は、ほぼ同じです。

画像は、チケットブースの2階に当たる、「ホテルミラコスタ連絡通路」から撮影しました。

シーでは、チケットブースの建物の間の通路に荷物検査口があり、そこを境に、「チケットブース前」、「チケットブース後方」と区別しています。

 

開園時間の10分後までにシーへ入園するには、まず、「チケットブース前」まで進んでいることが最低条件。一般入園でこの位置を取るには、午前6時にゲート前着が基本です。

朝が苦手な人には、ソアリンのFPを取ることは、当分、無理な状態が続くでしょう。

 

トイストーリーマニア!の轍を踏むな!

 

手描きの折れ線グラフ、再び!

ソアリン開業直前にUPした記事で、「ゲストの動き方は、7年経っても、全然変っていない。」と指摘した通り、ソアリンでも、ゲストは、ほぼ同じ動き方をしています。

 

「ソアリンオープン直前! 短時間で乗る方法を、徹底検証する!!」

https://sskumatei.com/925.html

 

9時頃の、現地の様子。

スタンバイが、一気に360分まで伸びました。

ここ6日間のデータから、ソアリンも、16時~19時は、スタンバイが200分を切る傾向があることが分かってきています。

そういう情報を、ネットや知恵袋などで、ちょっとでも知っていたら、今、このタイミングで並ばなくても済むのに・・・

貴重なパークの滞在時間の半分以上を、1つのアトラクションだけで消費するのは、非常にもったいないことですね。

 

本日、15時頃の状況。

スタンバイが、160分まで減少。ピークの半分以下です。

日曜は、夕方以降のゲストの引きが早いという傾向がありますが、今日はソアリンを諦めて、早めに退散したゲストが多かったのかしら?

 

この後、スタンバイが再び200~240分まで急に伸びました。

現地からの情報では、ソアリン乗車中に、ゲストが嘔吐して、アトラクションが緊急停止したとか。そのため、シアター1つが運営できなくなり、片肺営業になったため、スタンバイが急に伸びたということらしいです。

ソアリンのスタンバイ中に、熱中症で倒れたゲストも出ていると聞きます。

乗り物酔いしやすい人、体調がすぐれない人は、他のゲストに迷惑をかけないためにも、無理をしないでくださいね~。

 

結論! ソアリンFP発券には、スマホが必須!

 

いや~、正直、スマホでFPの威力が、ここまで強大だとは、思ってもみませんでした。

現時点で、一般入園で、ソアリンのFPを希望だったら、何時開園でも、午前7時までにゲート前並び開始、スマホは必須です。この傾向は、半年~1年は続くでしょう。

 

一方で、多くのゲストが、朝イチでソアリンのFPを発券して、2時間縛りにあっているため、開園2時間くらいの間の、他のFP対応アトラクションのFPが、非常に取りやすくなっています。

例えば、入園して、センターのFP発券→インディ、レイジングにスタンバイ→タワーのFP発券、という風に、人気の絶叫系を乗り倒し、15時以降に、スタンバイ180分以下のソアリンにスタンバイで並ぶ、この方が、パークでの時間を有効に利用できます。

 

では、この記事が、皆さんのお出かけの参考になれば、幸いです。

 

広告